フォト

カテゴリー

カテゴリー「旅行>アジア>フィリピン」の5件の記事

2013年4月10日 (水)

Diosdado Macapagal International Airport→台北

548359_367429476709130_1586275106_n

サテ、台北に出発〜。なんと2320円という破壊的価格!( ̄▽ ̄)
クラーク空港は「Diosdado Macapagal International Airport」だそうな。
機体まで日傘が必要なくらいに暑いのですが、コレがまた熱帯の雰囲気にピッタリで。エアアジアの「赤」はこんな意味もあったのかも(・o・ゞ

46982_367429580042453_1431784335_n

クラーク空港到着^^

66851_367388730046538_335353640_n

東南アジアらしく少々冷房が効き過ぎていたので上着を着て、楽々クラーク空港に到着〜。最近は激安飛行機を見つけて(探して)それらをつなげて効率良く移動するのが目的化してなんだかなぁ、でありま〜す(´ ▽ `)ノ

149062_367388786713199_129106718_n

Philtranco Bus ターミナル@マニラ

544112_367328850052526_822589173_n

フィリピン出国はエアアジアなのですが、マニラの空港という表記がされているとは言えさすがはLCCが使う空港、昔はアメリカ空軍の基地だったクラーク空港。これからバスでマニラ市内から4時間の移動だったりします〜。
Philtranco Bus ターミナルの出札窓口は案の定大行列。昨日バロットのついでに(逆か)チケット買っておいたのは大当たりでした(・o・ゞ

733989_367328893385855_542203969_n

2013年4月 9日 (火)

バロット体験!

531862_367103263408418_1683167406_n

フィリピンに来たらやっぱりコレ・・・さっそく屋台でバロットに挑戦!((((;゚Д゚)))))))
見た目は確かにグロいけれども、なんとも複雑な味わい。チカラつきそうだ〜〜( ̄^ ̄)ゞ
バロット=孵化直前のアヒルの卵とのことで、好奇心旺盛なワタクシでもこちらに着くまでは全く食べられる気がしなかったのですが、夜にそこらじゅうに屋台が並んでいるのを見たら意外と余裕でした。

自分の食べた個体は羽毛も骨も嘴も全く感じることなく、全くバリバリせず普通のゆで卵がちょっと複雑化(・ω・)したような感じだったので、全然抵抗なくつるっと食べられましたが、なかには雛鳥の形がはっきりしている個体も当然ながら存在するようで、それに当たったと考えるとさすがに自信ナイ((((;゚Д゚)))))))
↓コイツらが売っていて、なかなかフレンドリ〜だったデス^^

534174_367103293408415_380057391_n

マニラ到着!

62683_367083266743751_1602543530_n

成田空港からジェットスター13000円でマニラまで飛んで来ました。初フィリピン、さすがの熱帯で暑い暑い暑い!

558748_367083200077091_840927355_n

その他のカテゴリー

イベント・演奏会 グルメ・クッキング ファッション・アクセサリ レッスン 写真>Instagram 写真>昔のレンズ/カメラ 学問・資格 文化・芸術 旅行>アジア>フィリピン 旅行>アジア>中国 旅行>アジア>台湾 旅行>アジア>韓国 旅行>アジア>香港 旅行>ヨーロッパ 旅行>中南米 旅行>北米 旅行>北米>アメリカ 旅行>日本>中国地方 旅行>日本>中部地方 旅行>日本>九州地方 旅行>日本>北海道 旅行>日本>北陸地方 旅行>日本>四国 旅行>日本>山陰 旅行>日本>東北地方 旅行>日本>甲信越 旅行>日本>近畿地方 旅行>日本>関東地方 旅行・地域 日記・コラム・つぶやき 書籍・雑誌 鉄道 鉄道>写真 鉄道>模型 鉄道>模型>マヌ34 音楽 音楽>Soundcloud 音楽>YouTube 音楽>アンドレ・ギャニオン 音楽>オーディオ 音楽>クリストフォリピアノ 音楽>ピアノなど鍵盤楽器の歴史 音楽>ピアノ工房ピアピット 音楽>メーカー>BECHSTEIN 音楽>メーカー>BELL 音楽>メーカー>Blüthner 音楽>メーカー>Broadwood 音楽>メーカー>Bösendorfer 音楽>メーカー>Chicago Cottage Organ 音楽>メーカー>DIAPASON 音楽>メーカー>EHRBAR 音楽>メーカー>FAZIOLI 音楽>メーカー>Grotrian 音楽>メーカー>Gröber 音楽>メーカー>HORUGEL 音楽>メーカー>KAWAI 音楽>メーカー>NISHIKAWA 音楽>メーカー>Packard 音楽>メーカー>PETROF 音楽>メーカー>Pleyel 音楽>メーカー>Steinway 音楽>メーカー>Streicher 音楽>メーカー>YAMAHA 音楽>中島みゆき 音楽>作曲家>Alberti 音楽>作曲家>Alkan 音楽>作曲家>Bach 音楽>作曲家>Battmann 音楽>作曲家>Beethoven 音楽>作曲家>Boëllmann 音楽>作曲家>Boëly 音楽>作曲家>Brahms 音楽>作曲家>Bruckner 音楽>作曲家>Burgmüller 音楽>作曲家>Buxtehude 音楽>作曲家>Cabezón 音楽>作曲家>Cage(1912-1992) 音楽>作曲家>Chopin 音楽>作曲家>Clark 音楽>作曲家>Clementi 音楽>作曲家>Couperin 音楽>作曲家>Czerny 音楽>作曲家>Debussy 音楽>作曲家>Dubery(1948- ) 音楽>作曲家>Dvořák 音楽>作曲家>Faurè 音楽>作曲家>Fibich 音楽>作曲家>Field 音楽>作曲家>Fischer 音楽>作曲家>Flor Peeters(1903-1986) 音楽>作曲家>Franck 音楽>作曲家>Frescobaldi 音楽>作曲家>Froberger 音楽>作曲家>Galuppi 音楽>作曲家>Giustini 音楽>作曲家>Granados 音楽>作曲家>Grieg 音楽>作曲家>Haydn 音楽>作曲家>Händel 音楽>作曲家>Janáček 音楽>作曲家>Lefébure-Wély 音楽>作曲家>Liszt 音楽>作曲家>MacDowell 音楽>作曲家>Marcello 音楽>作曲家>Mendelssohn 音楽>作曲家>Merikanto 音楽>作曲家>Moir 音楽>作曲家>Mompou 音楽>作曲家>Monti 音楽>作曲家>Mozart 音楽>作曲家>Pachelbel 音楽>作曲家>Ponce 音楽>作曲家>Rinck 音楽>作曲家>Royer 音楽>作曲家>Rubinstein 音楽>作曲家>Satie 音楽>作曲家>Scarlatti 音楽>作曲家>Schubert 音楽>作曲家>Schumann 音楽>作曲家>Scriabin 音楽>作曲家>Sibelius 音楽>作曲家>Suk 音楽>作曲家>Séverac 音楽>作曲家>Tchaikovsky 音楽>作曲家>Wagner 音楽>作曲家>三島元樹 音楽>作曲家>中国人作曲家 音楽>作曲家>吉松隆 音楽>作曲家>大中寅二 音楽>作曲家>鷲見五郎 音楽>楽器>アップライトピアノ 音楽>楽器>クラヴィコード 音楽>楽器>スクエアピアノ 音楽>楽器>チェンバロ 音楽>楽器>フォルテピアノ 音楽>楽器>リードオルガン 音楽>楽器>特殊管楽器 音楽>楽器>鍵盤ハーモニカ 音楽>楽譜作成(lilypond) 音楽>蓄音器 音楽>高橋靖志ハープシコード&クラヴィコード 音楽に思うこと

2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のコメント

無料ブログはココログ