フォト

カテゴリー

カテゴリー「旅行>日本>近畿地方」の17件の記事

2015年2月 9日 (月)

白浜の海

白浜の海、海、海!(((o(*゚▽゚*)o)))

千畳敷
10325595_718518341600240_5753524289

三段壁
10444331_718518361600238_2175937343

円月島
10968542_718518401600234_5127040140

・・・羽田空港から白浜空港経由でここまで二時間かかるかどうかで来られること、意外と意識されていないンですよねぃ( ´ ▽ ` )ノ

センダンの並木@古座川町

古座川の河口近く、けっこう古い建物が残っているのですが、ちょっとまとまって町屋風の建物が。

10362836_718410484944359_6647292395

並木は10数本のセンダンの木、なかなかの風情でありま〜す( ´ ▽ ` )ノ
この記事も一緒にご覧くださいませ〜。センダンの並木 - みどころ紀州路 - きのくに風景讃歌

10968562_718410504944357_8820923278

2015年2月 7日 (土)

南紀勝浦とうちゃ〜く

ばっちり熟睡、気持ちの良い朝でございま〜す(・o・ゞ

10420026_717395995045808_1093074127

2014年11月 8日 (土)

熊野恋う ー熊野ー 『熊野恋う 〜熊野古道世界遺産登録10周年 紀州のうたコンサート〜』ライヴ録画(2014年6月1日)

2014年6月1日、『熊野恋う 〜熊野古道世界遺産登録10周年 紀州のうたコンサート〜』演奏会のライヴ録画による<熊野恋う ー熊野ー>です。



ソプラノは熊野(古座川)のやまんばこと滝尻京子さん、かつて和歌山市民オペラのほとんどの主役を張った大実力者で、和やかな中にもピリッと締まったさすがのステージは毎度のこと。・・・実はワタクシ、ソロよりも伴奏の方が好きなので、このような曲の伴奏でしかもアップライトピアノだとちょいと燃えるンですねぃ (`・ω・´)シャキーン

Recording LIVE on Jun. 1st 2014, the Celebration Concert of the 10th anniversary of the World Heritage registration of The “Sacred Sites and Pilgrimage Routes in the Kii Mountain Range”.
Soprano: Kyoko Takijiri & Piano: Kazutaka Tsutsui
Kumano Kodo Pilgrimage Routes: http://www.tb-kumano.jp/en/kumano-kodo/

「紀伊山地の霊場と参詣道」が世界遺産となった2004年に先立つこと20年、毎日新聞和歌山版に『ふるさと賛歌 紀州路100曲』が1985年4月から1989年5月まで4年2ヵ月に渡って連載されていました(作詞:梅田 恵以子/作曲:森川 隆之)。これは和歌山県内各地の自然と温かい人の心を讃え歌ったもので、詩と曲と写真とエッセーとを組み合わせて同時に掲載、曲はテープに録音されてテレホンサービス(懐しいですね〜)でも流される・・・という画期的な試みで、連載終了翌年1990年の<サントリー地域文化賞>を受賞しました。

http://www.suntory.co.jp/sfnd/prize_cca/detail/1990kk1.html

熊野古道の世界遺産登録後すぐにこの「紀州の歌」を録音した我々(ソプラノ:滝尻京子/ピアノ:筒井一貴)ですが、熊野古道世界遺産登録10周年によせて熊野古道ど真ん中、中辺路(なかへち)の山奥で歌いました。

- = - = - = - = - = - = - = - = - = - = -

熊野恋う 〜熊野古道世界遺産登録10周年 紀州のうたコンサート〜
 ソプラノ:滝 尻  京 子 / ピアノ:筒 井  一 貴
 2014年6月1日(日)14時開演
 <霧の郷 たかはら>にて

・熊野古道世界遺産登録10年によせて(滝尻 京子)
2004年7月、ユネスコの世界遺産委員会が開催され、推薦資産の世界遺産リストヘの記載が決定されました。「紀伊山地の霊場と参詣道」が世界遺産となった瞬間です。
On July 7th 2004, the Kumano Kodo pilgrimage routes were registered as UNESCO World Heritage as part of the "Sacred Sites and Pilgrimage Routes in the Kii Mountain Range" property.

ふる里紀州が世界遺産になるなんて!
なんてことでしょう!
神々の住む熊野山地
古人が歩いた熊野詣の祈り道、小さな村里
こんこんとわき出る神秘の湯……
ものすごい感動が押し寄せて来ました
今こそ「紀州の歌」をきいてもらいたい
熱い想いで胸がいっぱいになり
夢中で17曲選曲しました
熊野古道への道しるべとして
長く愛唱されんことを願って収録しました
森川先生、梅田先生に心から感謝してー


同年11月、あづみ野にて「紀州の歌」を録音し、この言葉でCDを飾りました。
この「紀州の歌」は、1985年4月から1989年5月までの4年2ヵ月に渡って毎日新聞和歌山版に連載された『ふるさと賛歌 紀州路100曲』のことで、県内各地の自然と温かい人の心を讃え歌ったものです。このすてきな歌の数々、紀州人の心としていつまでも歌い継がれて欲しいと心より願っています。このたび、熊野古道世界遺産登録10周年を中辺路ど真ん中のたかはらで歌えること、紀州に生まれた歌い手としてこれほどの喜びがあるでしょうか。

2014年10月31日 (金)

むかしばなし ー川湯ー 『熊野恋う 〜熊野古道世界遺産登録10周年 紀州のうたコンサート〜』ライヴ録画(2014年6月1日)

2014年6月1日、『熊野恋う 〜熊野古道世界遺産登録10周年 紀州のうたコンサート〜』演奏会のライヴ録画による<むかしばなし ー川湯ー>です。



ソプラノは熊野(古座川)のやまんばこと滝尻京子さん、かつて和歌山市民オペラのほとんどの主役を張った大実力者で、和やかな中にもピリッと締まったさすがのステージは毎度のこと。・・・実はワタクシ、ソロよりも伴奏の方が好きなので、このような曲の伴奏でしかもアップライトピアノだとちょいと燃えるンですねぃ (`・ω・´)シャキーン

Recording LIVE on Jun. 1st 2014, the Celebration Concert of the 10th anniversary of the World Heritage registration of The “Sacred Sites and Pilgrimage Routes in the Kii Mountain Range”.
Soprano: Kyoko Takijiri & Piano: Kazutaka Tsutsui
Kumano Kodo Pilgrimage Routes: http://www.tb-kumano.jp/en/kumano-kodo/

「紀伊山地の霊場と参詣道」が世界遺産となった2004年に先立つこと20年、毎日新聞和歌山版に『ふるさと賛歌 紀州路100曲』が1985年4月から1989年5月まで4年2ヵ月に渡って連載されていました(作詞:梅田 恵以子/作曲:森川 隆之)。これは和歌山県内各地の自然と温かい人の心を讃え歌ったもので、詩と曲と写真とエッセーとを組み合わせて同時に掲載、曲はテープに録音されてテレホンサービス(懐しいですね〜)でも流される・・・という画期的な試みで、連載終了翌年1990年の<サントリー地域文化賞>を受賞しました。

http://www.suntory.co.jp/sfnd/prize_cca/detail/1990kk1.html

熊野古道の世界遺産登録後すぐにこの「紀州の歌」を録音した我々(ソプラノ:滝尻京子/ピアノ:筒井一貴)ですが、熊野古道世界遺産登録10周年によせて熊野古道ど真ん中、中辺路(なかへち)の山奥で歌いました。

- = - = - = - = - = - = - = - = - = - = -

熊野恋う 〜熊野古道世界遺産登録10周年 紀州のうたコンサート〜
 ソプラノ:滝 尻  京 子 / ピアノ:筒 井  一 貴
 2014年6月1日(日)14時開演
 <霧の郷 たかはら>にて

・熊野古道世界遺産登録10年によせて(滝尻 京子)
2004年7月、ユネスコの世界遺産委員会が開催され、推薦資産の世界遺産リストヘの記載が決定されました。「紀伊山地の霊場と参詣道」が世界遺産となった瞬間です。
On July 7th 2004, the Kumano Kodo pilgrimage routes were registered as UNESCO World Heritage as part of the "Sacred Sites and Pilgrimage Routes in the Kii Mountain Range" property.

ふる里紀州が世界遺産になるなんて!
なんてことでしょう!
神々の住む熊野山地
古人が歩いた熊野詣の祈り道、小さな村里
こんこんとわき出る神秘の湯……
ものすごい感動が押し寄せて来ました
今こそ「紀州の歌」をきいてもらいたい
熱い想いで胸がいっぱいになり
夢中で17曲選曲しました
熊野古道への道しるべとして
長く愛唱されんことを願って収録しました
森川先生、梅田先生に心から感謝してー


同年11月、あづみ野にて「紀州の歌」を録音し、この言葉でCDを飾りました。
この「紀州の歌」は、1985年4月から1989年5月までの4年2ヵ月に渡って毎日新聞和歌山版に連載された『ふるさと賛歌 紀州路100曲』のことで、県内各地の自然と温かい人の心を讃え歌ったものです。このすてきな歌の数々、紀州人の心としていつまでも歌い継がれて欲しいと心より願っています。このたび、熊野古道世界遺産登録10周年を中辺路ど真ん中のたかはらで歌えること、紀州に生まれた歌い手としてこれほどの喜びがあるでしょうか。

2014年6月 2日 (月)

牛馬童子@熊野古道

10367157_579724602146282_6912242312

せっかく熊野古道ど真ん中にいるので、昨日の演奏会にいらした方々数人と軽くお散歩〜。サンダル履きでもまぁなんとかなりそうな[「なんちゃって山道」でしたが、運動不足の身にはこれぐらいで良かったかも( ´ ▽ ` )ノ

そしてコレは・・・左に折れて狭く急な石段を上がるその上がり口のすぐ先、うっかりまっすぐ進んでしまうのを防ぐための看板。な〜かなかシュールですねん(・o・ゞ

10390388_579724728812936_3224614110

2013年10月 7日 (月)

秋晴れの和歌山城

1377960_456474234471320_753631423_n

秋晴れの和歌山城・・・ただカラッしていても歩くとか〜な〜り〜暑いデス( ´ ▽ ` )ノ

2013年7月29日 (月)

熊野本宮大社

536654_422190537899690_232628000_n

熊野本宮大社、やはりありがたい場所であります( ´ ▽ ` )ノ

1002156_422190671233010_1877129382_

2013年4月14日 (日)

hand made La.../和歌山ぶらくり丁

544067_369856623133082_2011705591_n

ご店主(実はどベテランソプラノ歌い!)の手づくりジャムを中心とした、ハンドメイドの店! ココは古座川町の「ダーチャやまんば」のアンテナショップで、やまんば(=滝尻京子さん)が人恋しくてやって来ているところだったり( ̄^ ̄)ゞ
・・・で、この滝尻さん、実はワタクシの伴奏で『紀州の歌』のCDを一緒に作ってたりするデス。

若かりし頃(何年前だ?)を過ごした古巣にこの「hand made La...」を構えて、本拠地の古座川の「ダーチャやまんば」と行ったり来たりの生活をなさっているというもうじき70歳。さすがのやまんば、恐るべし。
http://www.webnanki.jp/yamanba/

544790_369856669799744_902604459_n

加太駅@和歌山

539821_369838886468189_15881150_n

実に懐かしい昔ながらの驛の風情でありま〜す(´ ▽ `)ノ

150407_369838869801524_665658234_n

その他のカテゴリー

イベント・演奏会 グルメ・クッキング ファッション・アクセサリ レッスン 写真>Instagram 写真>昔のレンズ/カメラ 学問・資格 文化・芸術 旅行>アジア>フィリピン 旅行>アジア>中国 旅行>アジア>台湾 旅行>アジア>韓国 旅行>アジア>香港 旅行>ヨーロッパ 旅行>中南米 旅行>北米 旅行>北米>アメリカ 旅行>日本>中国地方 旅行>日本>中部地方 旅行>日本>九州地方 旅行>日本>北海道 旅行>日本>北陸地方 旅行>日本>四国 旅行>日本>山陰 旅行>日本>東北地方 旅行>日本>甲信越 旅行>日本>近畿地方 旅行>日本>関東地方 旅行・地域 日記・コラム・つぶやき 書籍・雑誌 鉄道 鉄道>写真 鉄道>模型 鉄道>模型>マヌ34 音楽 音楽>Soundcloud 音楽>YouTube 音楽>アンドレ・ギャニオン 音楽>オーディオ 音楽>クリストフォリピアノ 音楽>ピアノなど鍵盤楽器の歴史 音楽>ピアノ工房ピアピット 音楽>メーカー>BECHSTEIN 音楽>メーカー>BELL 音楽>メーカー>Blüthner 音楽>メーカー>Broadwood 音楽>メーカー>Bösendorfer 音楽>メーカー>Chicago Cottage Organ 音楽>メーカー>DIAPASON 音楽>メーカー>EHRBAR 音楽>メーカー>FAZIOLI 音楽>メーカー>Grotrian 音楽>メーカー>Gröber 音楽>メーカー>HORUGEL 音楽>メーカー>KAWAI 音楽>メーカー>NISHIKAWA 音楽>メーカー>Packard 音楽>メーカー>PETROF 音楽>メーカー>Pleyel 音楽>メーカー>Steinway 音楽>メーカー>Streicher 音楽>メーカー>YAMAHA 音楽>中島みゆき 音楽>作曲家>Alberti 音楽>作曲家>Alkan 音楽>作曲家>Bach 音楽>作曲家>Battmann 音楽>作曲家>Beethoven 音楽>作曲家>Boëllmann 音楽>作曲家>Boëly 音楽>作曲家>Brahms 音楽>作曲家>Bruckner 音楽>作曲家>Burgmüller 音楽>作曲家>Buxtehude 音楽>作曲家>Cabezón 音楽>作曲家>Cage(1912-1992) 音楽>作曲家>Chopin 音楽>作曲家>Clark 音楽>作曲家>Clementi 音楽>作曲家>Couperin 音楽>作曲家>Czerny 音楽>作曲家>Debussy 音楽>作曲家>Dubery(1948- ) 音楽>作曲家>Dvořák 音楽>作曲家>Faurè 音楽>作曲家>Fibich 音楽>作曲家>Field 音楽>作曲家>Fischer 音楽>作曲家>Flor Peeters(1903-1986) 音楽>作曲家>Franck 音楽>作曲家>Frescobaldi 音楽>作曲家>Froberger 音楽>作曲家>Galuppi 音楽>作曲家>Giustini 音楽>作曲家>Granados 音楽>作曲家>Grieg 音楽>作曲家>Haydn 音楽>作曲家>Händel 音楽>作曲家>Janáček 音楽>作曲家>Lefébure-Wély 音楽>作曲家>Liszt 音楽>作曲家>MacDowell 音楽>作曲家>Marcello 音楽>作曲家>Mendelssohn 音楽>作曲家>Merikanto 音楽>作曲家>Moir 音楽>作曲家>Mompou 音楽>作曲家>Monti 音楽>作曲家>Mozart 音楽>作曲家>Pachelbel 音楽>作曲家>Ponce 音楽>作曲家>Rinck 音楽>作曲家>Royer 音楽>作曲家>Rubinstein 音楽>作曲家>Satie 音楽>作曲家>Scarlatti 音楽>作曲家>Schubert 音楽>作曲家>Schumann 音楽>作曲家>Scriabin 音楽>作曲家>Sibelius 音楽>作曲家>Suk 音楽>作曲家>Séverac 音楽>作曲家>Tchaikovsky 音楽>作曲家>Wagner 音楽>作曲家>三島元樹 音楽>作曲家>中国人作曲家 音楽>作曲家>吉松隆 音楽>作曲家>大中寅二 音楽>作曲家>鷲見五郎 音楽>楽器>アップライトピアノ 音楽>楽器>クラヴィコード 音楽>楽器>スクエアピアノ 音楽>楽器>チェンバロ 音楽>楽器>フォルテピアノ 音楽>楽器>リードオルガン 音楽>楽器>特殊管楽器 音楽>楽器>鍵盤ハーモニカ 音楽>楽譜作成(lilypond) 音楽>蓄音器 音楽>高橋靖志ハープシコード&クラヴィコード 音楽に思うこと

2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のコメント

無料ブログはココログ