フォト

カテゴリー

« Caleb Simperによる「17 Voluntaries for the Organ, American Organ or Harmonium」シリーズの第7巻から、第5曲『Aria』を、100年前の大型リードオルガンで | トップページ | 中島みゆき 作詞/作曲『クリスマスソングを唄うように』ソロ:モーツァルトの旅行用クラヴィコード(1763, J.A.Stein)の複製(2002年)で »

2020年12月15日 (火)

激安白菜で酸菜の仕込み

寒〜くなったタイミング、なぜか一玉120円の安〜い白菜が2つ入荷。わが母親の引きの強さにはホントに助かるんですね〜(*´-`)

Img_2573

ひさびさに、塩だけで漬けて乳酸発酵させる中国東北部風の酸菜の仕込みでございま〜す。・・・と言っても、半分に裂いて塩をばばばと擦り込んで重ねて詰め込んで重しをして10日ぐらい放置するだけなんですがね〜(`・ω・´)

Img_2574

おいしくな〜れ!

Img_2575

« Caleb Simperによる「17 Voluntaries for the Organ, American Organ or Harmonium」シリーズの第7巻から、第5曲『Aria』を、100年前の大型リードオルガンで | トップページ | 中島みゆき 作詞/作曲『クリスマスソングを唄うように』ソロ:モーツァルトの旅行用クラヴィコード(1763, J.A.Stein)の複製(2002年)で »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« Caleb Simperによる「17 Voluntaries for the Organ, American Organ or Harmonium」シリーズの第7巻から、第5曲『Aria』を、100年前の大型リードオルガンで | トップページ | 中島みゆき 作詞/作曲『クリスマスソングを唄うように』ソロ:モーツァルトの旅行用クラヴィコード(1763, J.A.Stein)の複製(2002年)で »

2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のコメント

無料ブログはココログ