フォト

カテゴリー

« 万福@開成町 | トップページ | ルドルフ・ゼルキンの「月光」シングルLP(1965年)をポータブルレコードプレイヤーで »

2016年2月 8日 (月)

開成町サロンコンサート

昨日の日曜日(2/7)のお出かけは大衆食堂「万福」が目的だったワケではなくw、メインはfacebook友だちの柳田​氏がお仲間と開いている、とコメントやり取りの中で情報を載せてくださった「開成町サロンコンサート」だったのでした。片道二時間半はちょっとした旅行気分、や〜、気持ちよかったでした。

第119回 開成町サロンコンサート
2016年2月7日14時開演(13時半からプレコンサート)
ヴァイオリンとピアノによるクラシックコンサート
 ヴァイオリン:小野 唯/ピアノ:永井 李枝
プレコンサート
 ヴァイオリン:長坂 菜子/ピアノ:三友 優

開成町福祉会館ホール
主催 西湘クラシック音楽愛好会(SCMC)
後援 開成町教育委員会

何の変哲も無い「多目的ホール」での演奏会でしたが、舞台上でなく平土間で演奏したのがおそらく大正解、響きが綺麗に拡がり解け合った充実した空間が生まれました。

Img_1020

このような会があちこちにあることは最近ちょこちょこと知られるようになっており、日本のクラシック音楽文化は草の根としてもちゃんと根づいているなぁ・・・と強く感じました。僭越ながら、観客の反応が非常に「本格的」かつ「素直」で、お高くとまったくらしっくぅ〜w、という方向が皆無。聴き慣れている人はごく少数であったはずのラヴェルのヴァイオリンソナタでの客席の雰囲気は、特筆すべき優雅さでした。いつもは50〜60人程度の観客でこぢんまりだったとのことですが、今回はなんと150人ものご来場。スペースに余裕はあってもスタッフがてんてこ舞いで嬉しい悲鳴だったとか。

本格的な固い雰囲気の演奏会場での演奏会ももちろん素晴らしいものですが、このような、生活の中に普通に存在するコンサートの機会が日本にもあります! 有名演奏会場で有名演奏家を2000人ものハコの中でw聴くことばかりが「クラシックを聴く」方向ではございません(・o・ゞ

開成町サロンコンサートの情報はこちらからどうぞ!
http://takesalonconcert93.blog.so-net.ne.jp/

Img_1019

« 万福@開成町 | トップページ | ルドルフ・ゼルキンの「月光」シングルLP(1965年)をポータブルレコードプレイヤーで »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 開成町サロンコンサート:

« 万福@開成町 | トップページ | ルドルフ・ゼルキンの「月光」シングルLP(1965年)をポータブルレコードプレイヤーで »

最近の記事

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のコメント

無料ブログはココログ