フォト

カテゴリー

« Voigtländer-Zoomar 36-82mm F2.8 (1959) & NEX-3@浅草 | トップページ | J.S.バッハ/『パルティータ第4番 BWV828』から、アリア »

2016年1月 5日 (火)

北海道の旧型客車列車/1983-84年年末年始

今年の年初めの鉄道ネタは、旧型客車列車でございま〜す。

1983-84年、高校二年生の年末年始を北海道で過ごしてしまったワタクシ、おりしも白糠線が1980年の国鉄再建法施行を受けた特定地方交通線廃止の第1号として1983年に廃止されて最初の正月だったのですが・・・このころは旧型客車列車もかなり減ってきていた時代で、狙いがどっちつかずに(・o・ゞ

函館本線 昆布ーニセコ 1984.1.4.
 Camera: Canon EF Lens: NewFD80-200mm F4
Pos135_02605
羊蹄山バックの超有名お立ち台、天気にイマイチ恵まれなかったこの旅行(このころから天気悪い男の素質はあったらしいw)最終日、まさかの完全快晴に狂喜乱舞。

根室本線 厚岸ー糸魚沢 1984.1.1.
 Camera: Canon EF Lens: NewFD80-200mm F4
Pos135_02432
1984年の元日、釧路の先の厚岸ー糸魚沢の別寒辺牛(べかんべうし)湿原の中を走る区間。旅行記録によると駅間10.6kmを歩き通したとのことで、よ〜やったもんだ(呆

釧網本線 遠矢ー細岡 1983.12.31.
 Camera: Canon EF Lens: NewFD80-200mm F4
Pos135_02309
釧路湿原、冬の時期は湿原は凍っているのでどこにでも踏み込めるのですが、踏み込んだところで高低差がないので湿原の拡がりをそれっぽく見せるような写真は実にムツカシござった。混合列車を期待していたのですが、考えてみれば大晦日に運ぶ貨物があるハズがなかった〜(汗

« Voigtländer-Zoomar 36-82mm F2.8 (1959) & NEX-3@浅草 | トップページ | J.S.バッハ/『パルティータ第4番 BWV828』から、アリア »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 北海道の旧型客車列車/1983-84年年末年始:

« Voigtländer-Zoomar 36-82mm F2.8 (1959) & NEX-3@浅草 | トップページ | J.S.バッハ/『パルティータ第4番 BWV828』から、アリア »

2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

最近のコメント

無料ブログはココログ