フォト

カテゴリー

« 都寿司@国府台 | トップページ | 11月15日/ペトロフの「木の響き」を味わい尽くす一日 名脇役、モーツァルトの旅行用クラヴィコード »

2015年11月 6日 (金)

SOM BERTHIOT Cinor B 23mm F2.3 (1947?) Dマウント & PENTAX Q@矢切ネギの産地

11月5日、金町→矢切→国府台とのんびりお散歩の一日、前記事の「都寿司/国府台」を見つける前に、東京都と江戸川を挟んですぐ隣の松戸市矢切周辺に拡がる「矢切ネギ」の産地をおふらんすはSOM BERTHIOT製8mm映画撮影レンズの Cinor B 23mm F2.3 で撮ってみました。

・f5.6 1/640sec. (ISO125) 2015.11.5.
Imgp2518

甘く香り高い冬ネギはこれからまさに旬、という季節。遠くに千葉ニュータウンや成田空港へと向かう北総開発鉄道の高架橋が見えて、対岸には金町の高層マンションが見える、といういかにも都市型農業な場所ですが、広々とした畑のど真ん中にいるとすぐ向こうが東京であるのを忘れてしまいそうな(・o・ゞ

・f5.6 1/500sec. (ISO125) 2015.11.5.
Imgp2524

これから出荷されて行くネギたちの若々しく透き通った緑色、第二次世界大戦後まもなくの仏蘭西製鏡玉がしっかりと捉えてくれました〜(^^)

・f5.6 1/400sec. (ISO125) 2015.11.5.
Imgp2515

SOM BERTHIOT Cinor B 23mm F2.3 (c.1947?) & PENTAX Q
Img_0172

« 都寿司@国府台 | トップページ | 11月15日/ペトロフの「木の響き」を味わい尽くす一日 名脇役、モーツァルトの旅行用クラヴィコード »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: SOM BERTHIOT Cinor B 23mm F2.3 (1947?) Dマウント & PENTAX Q@矢切ネギの産地:

« 都寿司@国府台 | トップページ | 11月15日/ペトロフの「木の響き」を味わい尽くす一日 名脇役、モーツァルトの旅行用クラヴィコード »

2022年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のコメント

無料ブログはココログ