フォト

カテゴリー

« 11月15日/ペトロフの「木の響き」を味わい尽くす一日@白金台、ピアノプレップ | トップページ | 胃袋に若さ注入の巻〜w »

2015年11月 1日 (日)

アンドレ・ギャニオン/『めぐり逢い』・リコーダー(テナー&ソプラノ):中村栄宏

チェコ製ピアノ「ペトロフ」専門店 ピアノプレップによる丁寧なプレップアップが仕上がったばかりのペトロフP194を使って、リコーダー奏者:中村栄宏くんの木製リコーダーとペトロフとの「木の響き合い」合戦を収録してまいりました(・o・ゞ
曲は言わずと知れた超〜有名曲、アンドレ・ギャニオンの『めぐり逢い』です。テナーリコーダーの落ち着いた音色とソプラノリコーダーの華やかな音色、そして豊かな木の響きで包み込むペトロフのグランドピアノ194cm、その対照の妙をお楽しみください!

2015.10.30. 白金台、チェコ製ピアノ「ペトロフ」専門店:ピアノプレップ
 リコーダー(テナー&ソプラノ):中村 栄宏
 ピアノ(ペトロフP194):筒井 一貴

« 11月15日/ペトロフの「木の響き」を味わい尽くす一日@白金台、ピアノプレップ | トップページ | 胃袋に若さ注入の巻〜w »

コメント

こんにちは。コメント失礼します。youtubeでこちらのめぐり逢いを拝見して非常に感動しました。私は今大学で音楽の部活動に所属しており、リコーダーとクラシックギターのデュオにはなるのですがこのめぐり逢いをぜひ演奏したいと考えております。どちらの楽譜で演奏されているのかを教えていただくことは可能でしょうか。お返事を待っております。長文失礼しました。

みなみさん、コメントありがとうございました!
・・・んと、この楽譜は確か、リコーダーのひでくんが編曲してもらったと言っていまして、一般で入手するのは困難と思われます。確か、ワタクシ、少し音を変えたような記憶もありますし(^^;;

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 11月15日/ペトロフの「木の響き」を味わい尽くす一日@白金台、ピアノプレップ | トップページ | 胃袋に若さ注入の巻〜w »

2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のコメント

無料ブログはココログ