フォト

カテゴリー

« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »

2013年9月の20件の記事

2013年9月30日 (月)

城食堂の夕食/菊池温泉

1186119_453286214790122_2024307813_

昔ながらの温泉街の大衆食堂、平成の現代でもあるところにはあるンですね〜。
ちゃんぽんはナニがなんでも絶対に切らさないということで。確かに定番中の定番、という見事ななめらかさでした(・o・ゞ

1234431_453286938123383_538882587_n

ひまわり食堂/菊池温泉

1384286_453137001471710_1235070245_

博多から、年会費制無料バス:YOKAROバスでやって来ました〜( ´ ▽ ` )ノ
ワタクシ安定の雨男で軽いお湿り。菊池温泉周辺はここのところ全然雨が降っていなかったそうで、農家にとっては恵みの雨となったとか( ̄^ ̄)ゞ
菊池温泉ひまわり食堂オリジナル:好き好き丼、甘めのタレの味付けなので一味か柚子胡椒をお好みで^^

1375925_453137034805040_1855795551_

2013年9月29日 (日)

エアアジア・ジャパン、成田空港国内線待合室

1381182_452429851542425_658795593_n

運航しぅりょうまであと一ヶ月のエアアジア・ジャパン、成田空港国内線待合室。運行開始のど〜しよ〜もなくモタモタしているころから結構観察しているのですが、単純に、こんなのを速くチープに作ってしまう現代って、めっちゃスゴいですねぃσ(^_^;)

1374281_452429908209086_1624729046_

2013年9月28日 (土)

旧前田侯爵邸洋館@駒場

1378668_451986661586744_1252101143_

さわやかな季節になりましたね〜。
超〜過密であると同時に、意外とこのような憩いの場も点在している、なかなか一筋縄では行かない大都市が東京でありま〜す( ´ ▽ ` )ノ

1378156_451986628253414_811788762_n

2013年9月22日 (日)

インターラーケン/和歌山市

1235316_448983911887019_919455473_n

10月6日、和歌山の和歌浦アートキューブでの演奏会の稽古しぅりょう。この演奏会主役ソプラノの滝尻さん(やまんば)と、ここの店インターラーケンのマスター、なんと幼馴染だったとのこと。
なんでも旧姓で呼びかけられてめっちゃビックリしたそ〜な(◎_◎;)

1237137_448983955220348_1561847476_

2013年9月16日 (月)

新潟交通万代バスセンター、立喰コーナー

1238030_445967268855350_70369759_n

新潟交通万代バスセンターの立喰コーナー、ニッポンの近代化を支えた(?)黄色く正しい大盛カレー発見!

995487_445967318855345_1591116018_n

2013年9月15日 (日)

第9回新潟古楽フェスティバル

1271905_527934577291096_854202967_o
恒例のゲスト(どっちやねん)として連続参加を続けている「新潟古楽フェスティバル」ですが、鍵盤楽器の人材が豊富なためにワタクシは失業、そこそこ吹けるサックバットでの出演と相成りました(・ω・ゞ
この「新潟古楽フェスティバル」は地元の古楽器音楽家がプロアマの垣根を取っ払って手弁当で作り上げているお祭りですので、あくまでも地元優先。それならば自分が賑やかせるのは金管楽器ですからね〜^^

2013年9月10日 (火)

ライヴ動画@第11回国際クラヴィコードシンポジウム(イタリア)

北イタリアのマニャーノ(Magnano)で隔年で行われている、第11回国際クラヴィコードシンポジウム(2013.9.3.〜9.7.)でのライヴ録画です。



発表者が一人来られなくなって枠が一つ空いた・・・ということで新潟の製作家の高橋靖志さんの楽器のプレゼンが急遽決まり(今回のシンポジウムはナゼかかなり寂しく、楽器の展示は日本人の高橋さんだけ。ヨーロッパの諸君、ど〜した?)、楽譜もiPadも持って行っていたおかげでワタクシも急遽演奏することができました。

「国際クラヴィコードシンポジウム」で、日本人の製作による1600年ぐらいに作られたクラヴィコードの複製楽器を、その譜面台にiPadを乗せて日本人の小池さんが作った楽譜アプリ:piaScoreを見て、日本人のワタクシが演奏する、ということ、また楽しからずや^^

クラヴィコードの音は生演奏で人間が『聴く意思』を持って聴いている場合には意外としっかり聴こえますが、録音では絶対的な物理量として捉えられるので「有効音量」が非常に小さくチト聴きづらいです。ですが、クラヴィコードに最適な場所の一つの雰囲気は十全に入っておりますゆえ、どうぞ味わっていただければと思います(・o・ゞ

At the 11th International Clavichord Symposium in Magnano, Italy, I have the chance to demonstrate this instrument, copy of anonymous Italian instrument (monk's clavichord) ca.1600, made by Japanese harpsichord & clavichord maker; Yasushi Takahashi in Sanjo-shi, Niigata, JAPAN.
http://www2.plala.or.jp/clavier/
The original of this instrument belongs to "Musée Instrumental de Bruxelles".

And I am playing with my iPad using the application: piaScore made by Hiroyuki Koike, Japanese !!

Como湖の大パノラマ!

1175315_443127279139349_926500658_n
Bellano 周辺より、コモ湖の大パノラマ。
このあたりはとにかく高低差が大きいので歩き回るにはかなりキビしいのですが、頑張っただけの見返りはあった気がします( ´ ▽ ` )ノ
1001260_443127329139344_1568213142_

2013年9月 9日 (月)

Como湖岸でお食事@Bellano

1235488_442946472490763_890215870_n
路地を抜けたら、湖岸のこんな<Spaghetteria & Gelateria>があって、迷わず着席〜o(^▽^)o
1234232_442946572490753_595779511_n

細い細い路地@Bellano

1237499_442931265825617_59215146_n
Bellano の狭い狭〜い坂道だらけの路地に迷い込んでマスo(^▽^)o
1185036_442931209158956_320338168_n

晴れました

1262969_442833105835433_662623832_o

CASA DEL POGGIO SOLIVO @ Italy

1236334_442443505874393_602993654_n
今日&明日のお部屋はこちら。
Bellano の船着場からヘアピン急斜度の道を一気に上って、さらに小雨降る中をスーツケースを引きずって30分以上。さすがに疲れましたが、途中の眺めも当然良く、個人営業のめっちゃ素敵なお宿。窓からはコモ湖独り占め〜o(^▽^)o
・・・って、宿に着いた直後から激しい雷雨、今もビカビカ光ってマス((((;゚Д゚)))))))
1176187_442443529207724_1161450424_

 

2013年9月 8日 (日)

コモ湖遊覧船

1176227_442290635889680_1355195733_
国際クラヴィコードシンポジウムは盛会のうちに終了。
コモ湖遊覧船にて、Como から Bellano まで、三時間弱の船旅始まり〜。暑からず寒からず、実に気持ちイイですゾ(^_−)−☆
1239524_442290675889676_157652187_n

第11回国際クラヴィコードシンポジウム、終了!

1175643_442100879241989_1306325102_
Locanda del borgo antico のおばちゃん。XI International Clavichord Symposium の5日間、お世話になりました〜(^-^)/
544896_442101159241961_575805095__2

第11回国際クラヴィコードシンポジウム、発表終了!

1277742_441755459276531_1613256861_
土曜(9/7)午前最後の枠のプレゼン&演奏をソツなくこなしてホッと一息。Magnanoの昼下がりはなんとも静かで、ヤカましいのは我々だけ。・・・International Clavichord Symposium のメンバーだというのに!(・o・ゞ
ワタクシの演奏はかろうじてiPhoneで録画しましたので、いづれ公開しますね〜。

We, "TEAM JAPAN", have finished our presentation in the morning. We had a lunch together in the silent village of Magnano but it must be the noisiest place in Magnano at that time.
...aren't we the member of the International CLAVICHORD Symposium? :-P
9897_440225356096208_1316406935_n

2013年9月 6日 (金)

第11回国際クラヴィコードシンポジウム、急遽発表決定!

1275560_441756155943128_2116059889_
Magnanoはこのように実に静かで平和なたたずまいなのですが・・・なんとなんと、土曜午前の枠が一つ空いたので、急遽、高橋靖志さんとプレゼンをすることになって一気に本番も〜ど。念のため紙の楽譜もiPadも持って来ておいて正解でありました(・o・v
検討した結果・・・International Clavichord Symposium でクラヴィコードの譜面台にiPadを置いて演奏する、という実にシュールな状況が現実に!
1293050_441757235943020_1318903366_

第11回国際クラヴィコードシンポジウム、筒井&高橋靖志

1238133_440946119357465_2065531085_
第11回国際クラヴィコードシンポジウムのディナー会場にて、三巨頭:左から Derek Adlam, Bernard Brauchli(顔が隠れてしまったデス;;;), Christopher Hogwood とワタクシ。ミーハーするべきときはしますぞ(・o・ゞ
楽器展示場所でフォルテピアノの大音量猛稽古から逃れるために、なんと外で調律する高橋靖志さん。確かによほど静かで気持ちよかったという(^^;
1186302_440946209357456_1977718206_

2013年9月 5日 (木)

Chiesa Romanica Di San Secondo @ Magnano

1208977_440603089391768_1870666064_
XI International Clavichord Symposium の夜の演奏会会場:Chiesa Romanica Di San Secondo です。13世紀に作られた教会だとのこと!(◎_◎;)
・・・ワタクシ4年前に演奏会をさせてもらえたのが忘れ得ぬ思い出でありま〜す( ´ ▽ ` )ノ
1239874_440603142725096_221425768_n

 

2013年9月 4日 (水)

International Clavichord Symposium 始まり!

1175306_440225326096211_351164591_n
2年に一度のクラヴィコード祭り<International Clavichord Symposium>いよいよ始まり!
今回、日本のクラヴィコード普及・教育に大変に大きな足跡を残してこられている、フェリスの宮本とも子さんが、25年間にわたる成果をご披露されました。
1240569_440946252690785_1665664615_

« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »

2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のコメント

無料ブログはココログ