フォト

カテゴリー

« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »

2012年9月の21件の記事

2012年9月24日 (月)

「明暗の岩屋」隠岐観光、国賀海岸遊覧船

隠岐(島前)、西ノ島町の隠岐観光の運航による国賀海岸遊覧船。とても魅力的で楽しい遊覧船だったので2日連続で乗ってしまい、どうせなら、とiPhone4Sで手持ち動画撮影を敢行しました。

非常に狭く、しかも洞窟がくの字に折れ曲がっているため奥の方では漆黒の闇になってしまう「明暗の岩屋」です。岩肌ギリギリを抜けると言うより、ところどころ岩肌に船体をこすらないと通過できないような場所で、波がかなり穏やかな日でないと体験できないのでありま〜す。二日間連続で乗った甲斐がありましたぞ(^^)v

ま〜、安全が保証されていて決められたレールの上を走る絶叫系アトラクションなどとは、一味も二味も違いまっせ☆ 人間の経験の蓄積は、実に尊いですネ(^^)

2012年9月23日 (日)

「滝見の岩屋」隠岐観光、国賀海岸遊覧船

隠岐(島前)、西ノ島町の隠岐観光の運航による国賀海岸遊覧船。とても魅力的で楽しい遊覧船だったので2日連続で乗ってしまい、どうせなら、とiPhone4Sで手持ち動画撮影を敢行しました。
断崖に縦一線に走る白い層が滝のように見えることから名づけられた「滝見の岩屋」です。

ま〜、安全が保証されていて決められたレールの上を走る絶叫系アトラクションなどとは、一味も二味も違いまっせ☆ 人間の経験の蓄積は、実に尊いですネ(^^)

2012年9月22日 (土)

みっちゃん/広島

広島来たら、やっぱコレでしょ〜( ´ ▽ ` )ノ

458651_273654412753304_94776517_o

道の駅 ゆめランド布野

松江→広島の拘束バスの休憩ちぅ、表側は普通の道の駅、裏にまわると懐かしの日本の風景がありました(^_−)−☆

339901_273552422763503_1109069842_o

2012年9月21日 (金)

隠岐より本土へ〜

隠岐汽船本土行き、別府港出航!( ´ ▽ ` )ノ

244132_273255329459879_503858470_o

崖上の放牧地@隠岐

日本最大標高差257mを誇る《摩天崖》の上はのどかな放牧地なのでありま〜す( ´ ▽ ` )ノ

477579_273278226124256_2112261310_o

2012年9月20日 (木)

国賀浜の夕景@隠岐

そこそこの夕景が見られたと思って浅はかにも戻る途中で、一瞬もっともっと素晴らしい夕焼けに出会って悔しかったのなんの(´・_・`)

477092_272878132830932_1105737378_o

Leitz Summaron 35mm F2.8 & SONY NEX-3@隠岐

なにやら不思議に濃ゆい空気感が漂ってくるレンズ、ズマロン35mmF2.8です。隠岐の島のちょっとした表情をどうぞ。


・三本岩 f11 1/320sec. (ISO200) 2012.9.20.
Dsc01385

・海蝕の妙 f11 1/200sec. (ISO200) 2012.9.20.
Dsc01595

Leitz Summaron 35mm F2.8 & SONY NEX-3
Img_0176

通天橋@隠岐

隠岐のハイライトはやはりココ。雨男のワタクシには珍しく晴れたので、じっくりと腰を据えて大型冩眞機で撮影ができました。

Dsc01564



・・・でも手軽にiPhone4Sでもここまでの画像は撮れるので、まぁ趣味にしてもかなり酔狂な方向であるのは間違いなかろう(・o・ゞ

Img_0904

国賀海岸遊覧船 by 隠岐観光汽船

西ノ島町の隠岐観光汽船の遊覧クルーズ、値段だけだと割高感があると感じる人も少なくないかも知れませんが、実際には適当な遊覧船なんかメぢゃなく、実にきめ細かで二日連続でも乗りたいと思いますぜぃ( ̄^ ̄)ゞ

Img_0850



小さな船でぶっ飛ばしてくれるわ、止まってもらえるわ、向きを変えてもらえるわ、こんな狭い岩の間まで通ってくれるわで大満足!p(^_^)q

475810_272944432824302_91359365_o

狭いけれどもコレぐらいはまだ余裕で、翌日に波がおさまってくれてくぐれた洞窟では・・・《たまに岩に当たりますが、心配ありません》という解説があって実際当たるし岩をこするし((((;゚Д゚)))))))
隠岐観光の船長さんたち、かなりスゴイ腕前とお見かけした!

2012年9月19日 (水)

民宿 味好の夕食/隠岐

元鮮魚店の面目躍如、台風直後で魚が取れなかったというのにコレで全部でないという!

470740_272559892862756_1019109585_o

島ならではの海産物の豊かさでありま〜す。

Img_0848

や〜、日本人である幸せここに極まれり^^

Img_0849

隠岐島、島前、別府港を望む

電動アシストサイクルのおかげでまさかの眺望ゲット( ̄^ ̄)ゞ

Dsc01320

隠岐の島、島前、別府港を出航した、おそらく定期船。

280412_272494079536004_1399011660_o

隠岐汽船高速船@境港

いよいよ隠岐の島へ出航!

325569_272441362874609_17670715_o

鬼太郎列車@境港駅

鬼太郎列車見参!

340632_272434599541952_550347149_o

境港は水木しげる氏のふるさとですよね〜。

Img_0811

2012年9月16日 (日)

新潟古楽フェスティバル打ち上げ〜@五郎/小新店

新潟古楽フェスティバルの打ち上げはいつもの『五郎』。名物の《五郎めし》食べたかったのにご飯がなくなってしまっていて悔しいので、具だけ発注してみた!Σ(・□・;
337206_271501339635278_1659063276_o
・・・具だけ見ると塩辛いのばっかなのが、やはり酒飲み用メシですねん(・o・ゞ

第8回新潟古楽フェスティバル

第8回新潟古楽フェスティバル、開場しました!( ´ ▽ ` )ノ
242156_271349382983807_1612495054_o

2012年9月15日 (土)

嵐渓荘の朝食

嵐渓荘の朝食は塩味温泉で炊いたお粥などなどなど。めちゃめちゃ美味いので、ついついおかわり(^o^)
山菜系のレベルの高さもさることながら、やはり新潟、米が秀逸(⌒▽⌒)
464213_270908119694600_1205831523_o

2012年9月14日 (金)

嵐渓荘@越後長野温泉

今晩は珍しく豪華温泉旅館に宿泊。
こんぶ茶みたいに塩味の濃い温泉、風情あふれる山あいの宿。この建物は国登録有形文化財に指定されたとのこと(^∇^)

332121_270693119716100_1893511214_o

・・・嵐渓荘ご主人夫妻は知り合い、と来れば夜はラウンジでのんびり^^

183263_411033612293582_1254365395_n

塩沢つむぎ記念館

古い本塩沢生地から仕立てた着物を着て、塩沢織の手織り体験ちぅ( ̄^ ̄)ゞ
・・・道場破りとも言うかも(・o・ゞ

218799_270601136391965_1363200765_o

鍵盤楽器ではないですよ〜〜〜〜

水上駅

普通列車での〜んびり移動ちぅ〜( ´ ▽ ` )ノ
・・・ただいま上野から三時間半ちょい( ̄^ ̄)ゞ

465247_270560719729340_1600902221_o

2012年9月 7日 (金)

ラウンジトーク:ライカとクラシックカメラの夕べ@東京都写真美術館

10年近く昔、クラシックカメラに大ハマリしていた頃(今でもハマってないワケではないですが)に親しくさせていただいていた大先達たちです。講演中の写真撮影は禁止だったので、名札のみ。久々の再会あり、楽しいひとときでした。

現在、東京都写真美術館では田村彰英氏の個展期間中。日本を代表する写真家の一人、一見の価値ありですよ〜。

287530_268154603303285_1221629174_o

« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »

2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のコメント

無料ブログはココログ