フォト

カテゴリー

トップページ | Leitz Summaron 35mm F2.8 & SONY NEX-3@信州 »

2011年2月22日 (火)

ウィーン美術史博物館古楽器コレクション@新王宮

世界の鍵盤楽器研究の世界で素晴らしい業績を上げ続けている、ウィーン美術史博物館古楽器コレクションの修復、Alfons Huber師の研究室にお邪魔できました。「火曜日が閉館日だから、その日においでや〜」ということで博物館裏手から踏み込み、無事再会を果たせたという。

Img_0251

ちょうど、無銘のクラヴィコードがおおむね形になっていたので、さっそく試奏させてもらえました。ニュルンベルクあたりの楽器で、スタイル的にかなり重要な楽器みたいなんだよね〜、ということで。

Img_0253

トップページ | Leitz Summaron 35mm F2.8 & SONY NEX-3@信州 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ウィーン美術史博物館古楽器コレクション@新王宮:

トップページ | Leitz Summaron 35mm F2.8 & SONY NEX-3@信州 »

2022年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のコメント

無料ブログはココログ