フォト

カテゴリー

カテゴリー「音楽>作曲家>Dubery(1948- )」の1件の記事

2015年12月 4日 (金)

David Dubery(1948- ) : "Pinch-Belly Park" from "Two Stopfordian Impressions"/リコーダー:中村栄宏

11月15日、ペトロフの「木の響き」を味わい尽くす一日 の当日午前中、中村栄宏くんのリコーダーと収録した動画です。・・・パソコンにファイルを転送しただけで忘れかけていまして(・o・ゞ

リコーダーはバロック時代に隆盛を極めた楽器、という認識は間違いではございませんが、実はここ100年以内で作曲された曲が数多く存在しています。
この曲の作曲者: David Dubery (1948- ) は、南アフリカ在住英国人両親のもとに生まれ、13歳のときにManchesterに転居、作曲の才を遺憾なく発揮して今なおご健在です。

この曲の出版は2010年、"Two Stopfordian Impressions" と題されており、Manchester近郊のStockportの2つの印象、という曲です。Stopfordianとは、なんと「Stockport native」で、転じて「Stockportの」という意味になるんですね〜(◎o◎ゞ
この動画は、その1曲め「Pinch-Belly Park」です。Stockport 最古の公園は Vernon Park(1858年9月20日開園)ですが、その公園を作っていた労働者たちは pinch-belly park と呼んでいたとのこと。 この公園の昔、ビクトリア時代に思いを馳せながら冬の日に一人散歩する情景を描写している曲で、英国のビクトリア時代の象徴として、曲の最後にエルガーの『愛の挨拶(1899年作曲)』の断片が仕込まれています。

木製リコーダーが「木の響き」の楽器であることは当然ですが、現代ピアノも共鳴箱は木ですから本来は「木の響き」の楽器でありま〜す。
この万事忙しくなってしまった現代、少なくとも自分の音楽の周りには丁寧さを第一にできるようなゆったりした時間が流れていて欲しいなぁ・・・と願いつつ、昔ながらの「木の響き」とリコーダーとの響き合いをお楽しみください!

2015.11.15. 白金台、チェコ製ピアノ「ペトロフ」専門店:ピアノプレップ
 リコーダー(アルト):中村 栄宏
 ピアノ(ペトロフP194):筒井 一貴


チェコ製ピアノ「ペトロフ」専門店 ピアノプレップ:http://www.pianoprep.jp/
中村栄宏/リコーダー奏者:http://hidehiro-recorder.wix.com/

その他のカテゴリー

イベント・演奏会 グルメ・クッキング ファッション・アクセサリ レッスン 写真>Instagram 写真>昔のレンズ/カメラ 学問・資格 文化・芸術 旅行>アメリカ 旅行>ヨーロッパ 旅行>中国 旅行>台湾 旅行>韓国 旅行>香港 旅行・地域 日記・コラム・つぶやき 書籍・雑誌 鉄道 音楽 音楽>Soundcloud 音楽>YouTube 音楽>アンドレ・ギャニオン 音楽>クリストフォリピアノ 音楽>ピアノなど鍵盤楽器の歴史 音楽>メーカー>BECHSTEIN 音楽>メーカー>Blüthner 音楽>メーカー>Broadwood 音楽>メーカー>Bösendorfer 音楽>メーカー>DIAPASON 音楽>メーカー>FAZIOLI 音楽>メーカー>Grotrian 音楽>メーカー>Gröber 音楽>メーカー>HORUGEL 音楽>メーカー>NISHIKAWA 音楽>メーカー>PETROF 音楽>メーカー>Pleyel 音楽>メーカー>Steinway 音楽>メーカー>Streicher 音楽>メーカー>YAMAHA 音楽>中島みゆき 音楽>作曲家>Alberti 音楽>作曲家>Alkan 音楽>作曲家>Bach 音楽>作曲家>Beethoven 音楽>作曲家>Boëllmann 音楽>作曲家>Brahms 音楽>作曲家>Burgmüller 音楽>作曲家>Buxtehude 音楽>作曲家>Cabezón 音楽>作曲家>Cage(1912-1992) 音楽>作曲家>Chopin 音楽>作曲家>Clark 音楽>作曲家>Couperin 音楽>作曲家>Czerny 音楽>作曲家>Debussy 音楽>作曲家>Dubery(1948- ) 音楽>作曲家>Dvořák 音楽>作曲家>Faurè 音楽>作曲家>Fibich 音楽>作曲家>Field 音楽>作曲家>Fischer 音楽>作曲家>Franck 音楽>作曲家>Frescobaldi 音楽>作曲家>Froberger 音楽>作曲家>Galuppi 音楽>作曲家>Giustini 音楽>作曲家>Granados 音楽>作曲家>Grieg 音楽>作曲家>Haydn 音楽>作曲家>Händel 音楽>作曲家>Janáček 音楽>作曲家>Lefébure-Wély 音楽>作曲家>Liszt 音楽>作曲家>Marcello 音楽>作曲家>McDowell 音楽>作曲家>Mendelssohn 音楽>作曲家>Merikanto 音楽>作曲家>Moir 音楽>作曲家>Mompou 音楽>作曲家>Monti 音楽>作曲家>Mozart 音楽>作曲家>Pachelbel 音楽>作曲家>Ponce 音楽>作曲家>Royer 音楽>作曲家>Rubinstein 音楽>作曲家>Satie 音楽>作曲家>Scarlatti 音楽>作曲家>Schubert 音楽>作曲家>Schumann 音楽>作曲家>Scriabin 音楽>作曲家>Sibelius 音楽>作曲家>Suk 音楽>作曲家>Séverac 音楽>作曲家>Wagner 音楽>作曲家>三島元樹 音楽>作曲家>吉松隆 音楽>作曲家>大中寅二 音楽>作曲家>鷲見五郎 音楽>楽器>アップライトピアノ 音楽>楽器>クラヴィコード 音楽>楽器>スクエアピアノ 音楽>楽器>チェンバロ 音楽>楽器>フォルテピアノ 音楽>楽器>リードオルガン 音楽>楽器>鍵盤ハーモニカ 音楽>楽譜作成(lilypond) 音楽>蓄音器 音楽>高橋靖志ハープシコード&クラヴィコード 音楽に思うこと

2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のコメント

無料ブログはココログ