フォト

カテゴリー

カテゴリー「イベント・演奏会」の175件の記事

2017年10月14日 (土)

クラヴィコードライヴ@Bar Valse 盛会御礼!

本日(10/14)夕刻、目黒にあるクラシック音楽を中心とした Bar Valse にてクラヴィコードライヴでした。ココ、クラヴィコードがとっても素直に鳴り響く場所(残響が多いワケでは決してない!)で、こりゃ定期的にヤラねばっっっ(・o・ゞ

22552618_1091106941023438_544561494

・・・そしてシメは、Bar Valse 特製の具だくさん豚汁饂飩(^^)

22310268_1445567665561967_291272783

初の試みとして、前半しぅりょう後に「SNS拡散ネタ収録タイムw」を設けてみたら、実に楽しいひとときに( ̄∇ ̄)

さっそく熱心な ayapiano (@ayapiano2017) さんによるありがたきアップ、どうぞお楽しみくださいませ。曲は、19世紀にモーツァルトの管楽のためのディベルティメント数曲から改編されたとおぼしき、「6つのウィーンソナチネ」から、第6番の第4楽章です。調子にノって少しオーバースピードだったかなwと心配するも、まぁ大丈夫だった模様(`・ω・´)

お待たせしました! モーツァルトが7歳の時に旅行用に買ってもらったクラヴィコードの複製の音です! . モーツァルトはこの楽器を使っていたのか。 と思うと、なんだかなるほどー!!!と妙に納得してしまったのでした。 . すごくシンプルな作りの楽器。 鍵盤は薄くて、弾いてみると弦の振動が指に伝わって来るほど。 . 触れてみるとまるでおもちゃみたいだし、音も小さいんだけれど、、 音色はとっても生命力に溢れてる。そんな風に感じました。 . 本当に良い経験しました。 モーツァルト弾いてみたくなった! #クラヴィコード #clavichord  #Mozart #sonatine #モーツァルト #複製 #貴重な楽器 #古楽器 #鍵盤楽器 #博物館クラス #ピアノ好き #ピアノ #ピアノマニア #音楽 #モーツァルト研究 #インスタピアノ同好会

ayapianoさん(@ayapiano2017)がシェアした投稿 -

2017 10月 14 8:18午前 PDT

2017年10月 7日 (土)

10月29日/クラヴィコード演奏会@Café 新空間(蓮田)

今月末の10月29日、埼玉県蓮田市のギャラリー&カフェ「新空間」にて、クラヴィコードライヴを行います。
「新空間」という名前でピンと来る方も少なからずと思いますが、ご明察。マスターは真空管オーディオに造詣が大変に深く、落ち着いた店内で存分にレコードが聴ける素敵な場所です。

・・・ですが、今回はそれには目もくれずw、あ く ま で も クラヴィコードライヴです。ご予約は今スグ 新空間 までメールにて(hiroshi_kubota048@ybb.ne.jp/蓮田市椿山1-22-4椿山商店会内)!

第9回 古楽演奏会 @ Café 新空間
〜モーツァルトのクラヴィコード〜

2017年10月29日(日)15時開演(14時半開場)
charge : 3000yen

20171029_shinkuukanclvd_2

2017年9月30日 (土)

Czech Festival 2017 チェコフェスティバル第3日

本日(9/30)も、 Czech Festival 2017 チェコフェスティバル へ。出井則太郎氏のモラヴィア民謡コンサートの伴奏(ソロもちょびっと)で急遽出動でした( ̄∀ ̄)

22049877_1434010303384370_740892531

本場モラヴィアのツィンバロムバンドの伴奏と比べられる状況でしたが、別にこちとら失うモノなんてナイwわけで。

22046171_1433508720101195_385723966

・・・明日(10/1)までですよ〜(((o(*゚▽゚*)o)))

2017年9月28日 (木)

Czech Festival 2017 チェコフェスティバル第1日

夕刻、サクッと東京駅丸の内南口前、KITTEまで。

22007543_1431745180277549_210800496

Czech Festival 2017 チェコフェスティバル での、おなじみ「ピアノプレップ Piano Prep」のデモでチラッと弾いて来ましたです( ̄∇ ̄)

22008048_1431745190277548_887552210

・・・そして、こだわりのモラヴィアワイン直輸入「チェコのお酒情報ひろば プシトロス」のブース。支払いにICカードが使えるのが便利でつい試飲を重ねてしまいそうな(^o^;

22089840_1431745660277501_751225108

そこで、いきなり某 出井 則太郎 氏から、30日空いてたら伴奏して! の打診が( ゚д゚)
・・・イヤ、まぁ、空いてるけど、譜面よこせってばさ(´-`).。oO

2017年9月22日 (金)

クレモナでのライヴ予定急遽変更!

鍵盤楽器なワタクシがナゼにして弦楽器の街クレモナに出向いて来たかとゆ〜と・・・いつもお世話しているお世話になっている 柏木真樹 師がこちらでレストランミニライブをヤルとのことで、来い来てくれとのことで。

生ピアノは置いてないから電子ピアノを使うところまでは承知していましたが・・・イタリアの法律が変わったそうでエラいことに!(一緒にライブで弾いた坂本卓也氏の表現をコピペ)

『レストランといふのは公共の場所で或るからして、事前に企画されたライヴ・パフォーマンスを執り行ふに當つては拾日前迄に当局に申請を行ひ、許可を得なければならな』くなったそうな。

でもまぁ、レストランの客が突然ヴァイオリンを弾いちまうような偶発的なものは、さすがに取り締まられない・・・って、
ち ょ 、 鍵 盤 楽 器 は ど 〜 す ん だ ? Σ(゚д゚lll)


21687784_1426452484140152_562308471

なんとまぁ・・・こんな編成でヤルことに相なりました。窮すれば通ず、必要は発明の母、ヒラめいたのはワタクシ(爆笑)

ハイ、今回、イタリアのクレモナで購ったイタリア製の新作楽器でございます・・・€30の出費が痛かったゼσ^_^;

21687543_1426716770780390_275159769

2017年9月15日 (金)

11月16日/シューベルト即興曲をオリジナルフォルテピアノで@池袋

2ヶ月後の11月16日(木)19時開演@池袋、ひさびさにオリジナルフォルテピアノの演奏会を行います。今回は、シューベルトの即興曲全曲・・・情報怪禁!(・o・ゞ

  --- 8< -------- 8< -------- 8< -------- 8< -------- 8< ----

東日本大震災復興支援コンサート with 明日館
古典鍵盤楽器 徒然草 六
シューベルト『即興曲集』をオリジナルフォルテピアノで


20160216groberfbevent

2017年11月16日(木)19時開演(18時半開場)
自由学園明日館(みょうにちかん)講堂内、銀杏の間
3500円(当日精算/要予約30名)
http://www.h3.dion.ne.jp/~bergheil/clavichord/fortepiano/Message.html

1925年フランク・ロイド・ライト建築の重要文化財「自由学園明日館」共催による古楽器による震災復興支援コンサート。現代のコンサートホールでは体験し得ない音響の歴史的建造物で、古典鍵盤楽器の演奏をお聴き頂けます。

1820年頃のウィーン式のフォルテピアノは「美しい」の一言です。この時代は、生粋のウィーンっ子であるシューベルトが、いかにもウィーンらしいしなやかさと上品さに満ちた、いわば「はんなり」した作品を書き続けた時代でした。

・1820年当時のオリジナルフォルテピアノで
・1925年建築そのままの重要文化財の建物で
・傑作『即興曲集』全曲を愉しめる機会です

会場は、つい先ごろ耐震補強工事が竣工した講堂内の「銀杏の間」
現代が失ったかもしれない「耽美的感覚」を、ともに愉しみましょう!

出演
 筒井一貴(フォルテピアノ)
使用楽器
Johann Georg Gröber 製作(1820年オリジナル ウィーン式6オクターヴ)
プログラム
シューベルト (1797-1828)
4つの即興曲 D899 (op.90)
4つの即興曲 D935 (op.142)

Dsc00195

2017年9月10日 (日)

アズール弦楽合奏団演奏会

アズール弦楽合奏団@すみだトリフォニー小ホールのステリハしぅりょう。開演は17時、まだ間に合います( ´ ▽ ` )ノ

21430616_1416016395183761_684250066

今回は、いつもの偽チェンバロ&偽オルガンにとどまらず、ナゾの飛び道具も。アンゲラーの『おもちゃの交響曲』にて、らっぱパートをC管バロックトランペットで吹きますぞ〜( ̄^ ̄)

21433056_1416016391850428_282537354

2017年9月 9日 (土)

偽チェンバロ&偽オルガンにて合奏稽古

明日(9/10)の本番@すみだトリフォニー小ホール17時開演 にて、偽チェンバロ&偽オルガンを弾きます。直前の稽古はこんな感じ( ´ ▽ ` )ノ
・・・指導の 柏木 真樹 氏の文章を貼りつけておきますね〜( ̄∇ ̄)

  ---- 8< -------- 8< --------- 8< -------- 8< -------- 8< ----

明日、9月10日にアズール弦楽合奏団のコンサートがあります。今回は「音楽の激動期、18世紀の音楽」と名付けて、下記のような内容の演奏とトークをします。プログラムもずっしり読み応えがあります。お時間が合う方は、是非ご来場ください。

アズール弦楽合奏団第8回定期演奏会
9月10日 17時開演(16時45分開場)
すみだトリフォニー小ホール 入場無料

アルビノーニ/オーボエ協奏曲ニ短調
テレマン/ヴィオラ協奏曲ト長調
バッハ/G線上のアリア
C.P.E.バッハ/シンフォニア 変ロ長調
アンゲラー/「おもちゃの交響曲」
その他、トークと演奏(ヘンデルのソナタやハイドンのカルテットから)

指揮、ヴィオラ独奏 柏木真樹
オーボエ独奏 小林彩子
鍵盤楽器  筒井一貴
アズール弦楽合奏団

21432897_1415251151926952_308849881

2017年8月30日 (水)

10月14日/世にも静かな bar LIVE @ bar Valse(目黒)

しばらく充電ちぅwでしたが、ゆるゆると今年の下半期スタートですっ( ̄^ ̄)ゞ

今回は目黒は権之助坂の途中のバーにて、備え付けの高級スピーカーには目もくれずw、クラヴィコードライヴです。わずか10席限定、ご予約は今スグ bar Valse までメールにて(barvalse@kind.ocn.ne.jp/目黒区目黒1-15-19目黒第一ビル2F)!

世にも静かな bar LIVE @ bar Valse
〜時を超えてよみがえる モーツァルトのクラヴィコード〜

2017年10月14日(土)17時開演(16時半開場)
charge : 3500yen + 2drinks(10seats only!)
*10月14日は鉄道記念日ですが、特に意味はナイですw


20171014_barvalse_clvds

・・・ってか、今年の2/3が過ぎ去ろうとしているのに慄然と。Σ(゚д゚lll)

2017年7月28日 (金)

J.S.バッハの命日によせて『パルティータ第1番』より『サラバンド』を、松本記念音楽迎賓館(世田谷)のフレンチ2段チェンバロで

今日(7/28)は、言わずと知れた大バッハ(1685-1750)の命日ですよ〜。

優しく豊かな響きを楽しんでいただきたく・・・パルティータ第1番 BWV825 の第4曲、サラバンド(Sarabande)です。今でこそ国柄や時代そしてスタイルに合った楽器の選択が当たり前にできるようになりましたが、その昔、チェンバロと言えば判で押したようにこのような18世紀フレンチ2段チェンバロが使われていた時代がありました。こうして弾いてみると、なるほど、まずはこの世界を経験してから幅を拡げてもらう・・・という手口wには時代の必然があったような気もします。やはりこのような言うなれば「夢を作れる」雰囲気づくりは秀逸ですからねん(・o・ゞ

この動画を録ったのは世田谷の高台、多摩川を見下ろす高級住宅地の一角にある『松本記念音楽迎賓館』という隠れ家的な(不便ともいうw)楽園、フレンチ2段チェンバロ(製作:クラブサン工房アダチ)はこの館の所蔵、一般の用に供されています。ここのホールはせいぜい50人程度、至近距離でチェンバロの音色そして空気を浴びるがごとく味わえる稀有の空間です。

今年(2017年)の12月16日土曜日14時開演でこのチェンバロで演奏会を行いますので、どうぞ予定にチェックを!m(._.)m

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

イベント・演奏会 | グルメ・クッキング | ファッション・アクセサリ | 写真>Instagram | 写真>昔のレンズ/カメラ | 学問・資格 | 文化・芸術 | 旅行>アメリカ | 旅行>ヨーロッパ | 旅行>台湾 | 旅行>韓国 | 旅行>香港 | 旅行・地域 | 日記・コラム・つぶやき | 書籍・雑誌 | 鉄道 | 音楽 | 音楽>Soundcloud | 音楽>YouTube | 音楽>アンドレ・ギャニオン | 音楽>クリストフォリピアノ | 音楽>ピアノなど鍵盤楽器の歴史 | 音楽>メーカー>BECHSTEIN | 音楽>メーカー>Blüthner | 音楽>メーカー>Broadwood | 音楽>メーカー>Bösendorfer | 音楽>メーカー>DIAPASON | 音楽>メーカー>Grotrian | 音楽>メーカー>Gröber | 音楽>メーカー>PETROF | 音楽>メーカー>Pleyel | 音楽>メーカー>Steinway | 音楽>メーカー>YAMAHA | 音楽>中島みゆき | 音楽>作曲家>Alberti | 音楽>作曲家>Alkan | 音楽>作曲家>Bach | 音楽>作曲家>Beethoven | 音楽>作曲家>Boëllmann | 音楽>作曲家>Brahms | 音楽>作曲家>Burgmüller | 音楽>作曲家>Cage(1912-1992) | 音楽>作曲家>Chopin | 音楽>作曲家>Couperin | 音楽>作曲家>Czerny | 音楽>作曲家>Debussy | 音楽>作曲家>Dubery(1948- ) | 音楽>作曲家>Dvořák | 音楽>作曲家>Fibich | 音楽>作曲家>Field | 音楽>作曲家>Fischer | 音楽>作曲家>Franck | 音楽>作曲家>Frescobaldi | 音楽>作曲家>Froberger | 音楽>作曲家>Galuppi | 音楽>作曲家>Giustini | 音楽>作曲家>Granados | 音楽>作曲家>Grieg | 音楽>作曲家>Haydn | 音楽>作曲家>Händel | 音楽>作曲家>Janáček | 音楽>作曲家>Liszt | 音楽>作曲家>Marcello | 音楽>作曲家>McDowell | 音楽>作曲家>Mendelssohn | 音楽>作曲家>Merikanto | 音楽>作曲家>Mompou | 音楽>作曲家>Monti | 音楽>作曲家>Mozart | 音楽>作曲家>Pachelbel | 音楽>作曲家>Rubinstein | 音楽>作曲家>Satie | 音楽>作曲家>Scarlatti | 音楽>作曲家>Schubert | 音楽>作曲家>Schumann | 音楽>作曲家>Scriabin | 音楽>作曲家>Sibelius | 音楽>作曲家>Suk | 音楽>作曲家>Séverac | 音楽>作曲家>Wagner | 音楽>作曲家>三島元樹 | 音楽>作曲家>吉松隆 | 音楽>楽器>アップライトピアノ | 音楽>楽器>クラヴィコード | 音楽>楽器>スクエアピアノ | 音楽>楽器>チェンバロ | 音楽>楽器>フォルテピアノ | 音楽>楽器>リードオルガン | 音楽>楽器>鍵盤ハーモニカ | 音楽>楽譜作成(lilypond) | 音楽>蓄音器 | 音楽>高橋靖志ハープシコード&クラヴィコード | 音楽に思うこと

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のコメント

無料ブログはココログ