フォト

カテゴリー

カテゴリー「旅行>ヨーロッパ」の81件の記事

2017年9月30日 (土)

Czech Festival 2017 チェコフェスティバル第3日

本日(9/30)も、 Czech Festival 2017 チェコフェスティバル へ。出井則太郎氏のモラヴィア民謡コンサートの伴奏(ソロもちょびっと)で急遽出動でした( ̄∀ ̄)

22049877_1434010303384370_740892531

本場モラヴィアのツィンバロムバンドの伴奏と比べられる状況でしたが、別にこちとら失うモノなんてナイwわけで。

22046171_1433508720101195_385723966

・・・明日(10/1)までですよ〜(((o(*゚▽゚*)o)))

2017年9月28日 (木)

Czech Festival 2017 チェコフェスティバル第1日

夕刻、サクッと東京駅丸の内南口前、KITTEまで。

22007543_1431745180277549_210800496

Czech Festival 2017 チェコフェスティバル での、おなじみ「ピアノプレップ Piano Prep」のデモでチラッと弾いて来ましたです( ̄∇ ̄)

22008048_1431745190277548_887552210

・・・そして、こだわりのモラヴィアワイン直輸入「チェコのお酒情報ひろば プシトロス」のブース。支払いにICカードが使えるのが便利でつい試飲を重ねてしまいそうな(^o^;

22089840_1431745660277501_751225108

そこで、いきなり某 出井 則太郎 氏から、30日空いてたら伴奏して! の打診が( ゚д゚)
・・・イヤ、まぁ、空いてるけど、譜面よこせってばさ(´-`).。oO

2017年9月25日 (月)

さらばクレモナ!

月曜日朝7時前のクレモナ駅・・・混んでるわ〜σ^_^;

21949820_1429247247194009_753608362

クレモナの路地裏

日曜午前中、クレモナの路地裏ですじゃ。

21768763_1428777453907655_472979395

未修復のためか、立ち入り禁止。格子戸の間にiPhoneのカメラレンズを差し込んで撮りました。

21688487_1428777520574315_285719817

中心部から少〜し離れれば、ごくごく普通の街並みなんですねぃ( ´ ▽ ` )ノ

21768751_1428777583907642_761389834

2017年9月24日 (日)

クレモナの夜

クレモナの夜、治安の良さがとっても助かりますぞ( ´ ▽ ` )ノ

21992833_1428154170636650_780654303

鐘楼のライトアップは今やお約束ですねん(^^)

21762820_1428154230636644_377303940

21951076_1428154273969973_909482842

2017年9月23日 (土)

クレモナの隣町、ピアーデナ/Piadena

クレモナから鉄道で20分弱、隣町のピアーデナ/Piadena にやって来ました〜(・o・ゞ

21951090_1427752954010105_486854782

観光的な見どころはナニもないにひとしい、ほぼ人家しかない普通の生活の場に過ぎませんが、歩いて行ける距離に気持ち良さそうな水辺を地図上で発見して訪ねてみましたです( ̄∇ ̄)

21994004_1427752864010114_257879405

歩いて行けそうと言っても、こんな道も含めて2kmちょいありましたけどね〜(・ω・)

21762550_1427752910676776_525871352

クレモナの朝市

クレモナの朝市〜( ̄ー ̄)

21768560_1427597410692326_388950801

このおっちゃん、威勢良く中を動き回っていて、サラミを真っ二つに切って香りを嗅がせているの図。ヨーロッパのハムやらサラミやらチーズやら、めっちゃ美味ですからね〜(・o・ゞ

21752732_1427597487358985_682451023

・・・チーズもまた大量で安くって(^^)

21765763_1427597547358979_401630760

2017年9月22日 (金)

クレモナの鐘楼、階段502段!

ナントカと煙は高いところに・・・と申しまして、クレモナの鐘楼に登って来ました〜( ̄∇ ̄)

21762735_1426749367443797_608049791

エレベーターなんぞあるハズもなく、階段の段数は502段。鍵盤はもにかの本番に向けての心肺機能亢進も、ちぅ副次的効果に期待っσ^_^;

21688075_1426749404110460_745438370

この塔の影の先っちょ少し右側あたりが、今回泊まったホテルでございました。

21688421_1426749440777123_662811650

だんだん螺旋階段の半径が狭くなって、そろそろかな?・・・と思ったら、最後の最後にコレですよコレ!

21688431_1426749480777119_861472267

クレモナでのライヴ予定急遽変更!

鍵盤楽器なワタクシがナゼにして弦楽器の街クレモナに出向いて来たかとゆ〜と・・・いつもお世話しているお世話になっている 柏木真樹 師がこちらでレストランミニライブをヤルとのことで、来い来てくれとのことで。

生ピアノは置いてないから電子ピアノを使うところまでは承知していましたが・・・イタリアの法律が変わったそうでエラいことに!(一緒にライブで弾いた坂本卓也氏の表現をコピペ)

『レストランといふのは公共の場所で或るからして、事前に企画されたライヴ・パフォーマンスを執り行ふに當つては拾日前迄に当局に申請を行ひ、許可を得なければならな』くなったそうな。

でもまぁ、レストランの客が突然ヴァイオリンを弾いちまうような偶発的なものは、さすがに取り締まられない・・・って、
ち ょ 、 鍵 盤 楽 器 は ど 〜 す ん だ ? Σ(゚д゚lll)


21687784_1426452484140152_562308471

なんとまぁ・・・こんな編成でヤルことに相なりました。窮すれば通ず、必要は発明の母、ヒラめいたのはワタクシ(爆笑)

ハイ、今回、イタリアのクレモナで購ったイタリア製の新作楽器でございます・・・€30の出費が痛かったゼσ^_^;

21687543_1426716770780390_275159769

2017年9月21日 (木)

クレモナ/Cremona 到着!

マルペンサ空港からミラノ中央駅まで一時間、ミラノ中央駅からさらに一時間、弦楽器の街クレモナ(ホントはクレモーナw)にやって来ました〜(・o・ゞ

21688203_1425967984188602_856182704

ミラノ中央駅での乗り継ぎは、一番はじっこの1番線からほとんど地の果ての23番線まででスーツケースを転がしての所要7分。乗り継ぎ時間の設定は15分でお約束の5分遅れ、その結果日本のようにスムーズな乗り継ぎ(ちょっとアセったw)でしたとさ( ´ ▽ ` )ノ

21688032_1425968064188594_626384391

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

イベント・演奏会 | グルメ・クッキング | ファッション・アクセサリ | 写真>Instagram | 写真>昔のレンズ/カメラ | 学問・資格 | 文化・芸術 | 旅行>アメリカ | 旅行>ヨーロッパ | 旅行>中国 | 旅行>台湾 | 旅行>韓国 | 旅行>香港 | 旅行・地域 | 日記・コラム・つぶやき | 書籍・雑誌 | 鉄道 | 音楽 | 音楽>Soundcloud | 音楽>YouTube | 音楽>アンドレ・ギャニオン | 音楽>クリストフォリピアノ | 音楽>ピアノなど鍵盤楽器の歴史 | 音楽>メーカー>BECHSTEIN | 音楽>メーカー>Blüthner | 音楽>メーカー>Broadwood | 音楽>メーカー>Bösendorfer | 音楽>メーカー>DIAPASON | 音楽>メーカー>Grotrian | 音楽>メーカー>Gröber | 音楽>メーカー>NISHIKAWA | 音楽>メーカー>PETROF | 音楽>メーカー>Pleyel | 音楽>メーカー>Steinway | 音楽>メーカー>YAMAHA | 音楽>中島みゆき | 音楽>作曲家>Alberti | 音楽>作曲家>Alkan | 音楽>作曲家>Bach | 音楽>作曲家>Beethoven | 音楽>作曲家>Boëllmann | 音楽>作曲家>Brahms | 音楽>作曲家>Burgmüller | 音楽>作曲家>Cage(1912-1992) | 音楽>作曲家>Chopin | 音楽>作曲家>Couperin | 音楽>作曲家>Czerny | 音楽>作曲家>Debussy | 音楽>作曲家>Dubery(1948- ) | 音楽>作曲家>Dvořák | 音楽>作曲家>Fibich | 音楽>作曲家>Field | 音楽>作曲家>Fischer | 音楽>作曲家>Franck | 音楽>作曲家>Frescobaldi | 音楽>作曲家>Froberger | 音楽>作曲家>Galuppi | 音楽>作曲家>Giustini | 音楽>作曲家>Granados | 音楽>作曲家>Grieg | 音楽>作曲家>Haydn | 音楽>作曲家>Händel | 音楽>作曲家>Janáček | 音楽>作曲家>Liszt | 音楽>作曲家>Marcello | 音楽>作曲家>McDowell | 音楽>作曲家>Mendelssohn | 音楽>作曲家>Merikanto | 音楽>作曲家>Mompou | 音楽>作曲家>Monti | 音楽>作曲家>Mozart | 音楽>作曲家>Pachelbel | 音楽>作曲家>Rubinstein | 音楽>作曲家>Satie | 音楽>作曲家>Scarlatti | 音楽>作曲家>Schubert | 音楽>作曲家>Schumann | 音楽>作曲家>Scriabin | 音楽>作曲家>Sibelius | 音楽>作曲家>Suk | 音楽>作曲家>Séverac | 音楽>作曲家>Wagner | 音楽>作曲家>三島元樹 | 音楽>作曲家>吉松隆 | 音楽>作曲家>大中寅二 | 音楽>楽器>アップライトピアノ | 音楽>楽器>クラヴィコード | 音楽>楽器>スクエアピアノ | 音楽>楽器>チェンバロ | 音楽>楽器>フォルテピアノ | 音楽>楽器>リードオルガン | 音楽>楽器>鍵盤ハーモニカ | 音楽>楽譜作成(lilypond) | 音楽>蓄音器 | 音楽>高橋靖志ハープシコード&クラヴィコード | 音楽に思うこと

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のコメント

無料ブログはココログ