フォト

カテゴリー

カテゴリー「旅行>台湾」の88件の記事

2015年8月 3日 (月)

天天厨房@日本・台湾祭りin上野

8/1〜2の土日に「日本・台湾祭りin上野」開催。かなりお世話になっている千歳烏山の「台湾チャイニーズ 天天厨房」が出店、しかも昼過ぎにFacebookを見たらスタッフ不足とのコトで・・・運動不足体力不足な身体ながら、お手伝いして来ました〜。・・・このレアな姿を見よ!( ̄^ ̄)ゞ

10983381_808957189223021_4615370906

おそらく大学の学祭(写真部でお好み焼きやってた)以来なので、四半世紀ぶりwwwww

11828649_808957205889686_6707316619

2015年1月15日 (木)

台湾料理 香味@新橋

1/15、新橋のヤクルトホールにて台湾映画「KANO」のプレミアム上映会があり、その賑やかしに<日台ウルトラ連絡会>のメンバーと出向いて来ました。
・・・こんな横断幕を持っただけとも言いますが(・o・ゞ
10537724_834886609908249_62775832_2
さてその後は軽〜く台湾料理でありま〜す(^^)
10385551_705800119538729_8723435932
新橋の懐かしい感じだけれども意外と現代化されているような飲屋街の一角、この土地で32年、コツコツと続けて来た店だそうです。
10600562_705800056205402_5055516911
現代化とは無縁、このような店はホントに少なくなりました。変にリフォームにお金を使わずにこの状態で残して欲しい・・・と思うのは客の利己主義かも。
10934061_705800086205399_5045149659

2014年8月17日 (日)

台灣小吃夜@天天厨房(千歳烏山)

10606191_620695921382483_5007136841
非常に熱心で良質な千歳烏山の台湾料理店「天天厨房」のイベント、台湾の屋台の雰囲気を楽しむ「台灣小吃夜」にやってきました〜( ´ ▽ ` )ノ
「滷臭豆腐」が残っていたのが嬉しくて即刻発注、台湾屋台では欠かせない「麵線羹」そして「黑松沙士」も。
みなさんグループでいらしていてしばらくはぼっちだったのですが、ほどなく近くのお一人さまがご来店、屋台の醍醐味の初対面の人との相席が楽しめて良い夜でした(・ω・)ノ
ワタクシ、去年は台湾旅行にめっちゃハマっていて日本で体験できそうにない料理をいろいろ試していまして。その中でもかなり見た目がエグい『猪腦湯』=ブタの脳みそスープ(脳みそはシワがちゃんとわかるように原型を留めさせるのがウデの見せ所だとか)を作って欲しくて頼んでいたのですが、なんと脳みそ入手のメドが立ったとのこと。いづれ「脳みそイベント」でもやりたいなぁと思ったワタクシでありま〜す。

2014年2月22日 (土)

景美夜市@台北

1912297_528986910553385_1200450204_
台北の郊外と言われていますが、MRTで台北から7駅なので全くそんな感じはしない景美夜市にやってきました( ´ ▽ ` )ノ
土曜日ということもあってか凄い人出、それでも人混みに慣れていない観光客が少ないようで比較的スムーズに流れるのも凄い。昭和の日本にはどこにでもあったであろう子どもの夜遊び場もあって、しかも子どもが普通に店のお手伝いもしている、という実に懐かしい情景が残っていました〜(^-^)/
1796481_528986937220049_1280528512_

烏來@台北周辺

988791_528888017229941_404909476_n
去年にも来てイノシシ肉などを食したのですが、そこそこに天気が落ち着きそうなのでバスに乗って一時間半、台北郊外の温泉地であり原住民のタイヤル族の里:烏來(う〜らい)にやってきました〜。 水着はないので屋外の混浴温泉・・・というより温泉遊泳場には入りませんが、対岸から観察するとやはり台湾のユルさが実にヨいです( ´ ▽ ` )ノ
1622201_528888063896603_73733302_n

2014年2月21日 (金)

艋舺龍山寺@台北

1969131_528569727261770_87079606_n
華西街観光夜市で蛇が食せるらしい、ということで出向いて来ました( ´ ▽ ` )ノ
しか〜し、あまりにも店も夜市自体もピンと来なかったので、なぜかたまたま見つけた牛腦湯を補給(今回は画像のアップなし〜)
その後、すぐ近くの龍山寺を訪問。豪勢なんだかユルいんだか・・・な電飾細工の数々です( ̄^ ̄)ゞ
長崎のランタン祭りに似ていますが・・・旧正月後の最初の満月に当たる日(=旧暦の1/15=日本の小正月に当たる)は「元宵節(2014年は2/14でした)」と呼ばれ、台湾各地でランタンフェスティバルに限らずさまざまなお祭りが行われるそうで。長崎のランタン祭りは長崎新地中華街の人たちが街の振興のために中国の旧正月(春節)を祝うための行事として始めたもの(公式HPより)なので、同じと言えば同じなのでしょうネ(・o・ゞ
1922316_528569803928429_709840007_n

2014年2月20日 (木)

礁溪溫泉公園@台湾

1619627_527979413987468_992164908_n
晴れて来たので、礁溪の温泉公園にやってきました( ´ ▽ ` )ノ
ここもいかにも作り込んだ感じの公園で、いろんな施設を配置して楽しみ方にも多様性を持たせよう、としている意図は見えます。しか〜し、実際にヒトが集まっているのは・・・やはり足湯!( ̄◇ ̄;
服を着たまま足湯に寝っころがっているおば〜ちゃんにはさすがにノケぞったです。いや、まぁ、服を着てなくてもノケぞりますがね〜ε=ε=ε=ε=ε=ε=┌(; ̄◇ ̄)┘
1901663_527979467320796_1601011340_

礁溪生活學習館@台湾

1622680_527950323990377_1742863338_
風はまだ冷たいけれども日差しはそこそこ暖かな今日の礁溪、散策してみたらナゾな建物発見!(◎_◎;)
戸籍事務所や保健所などの公的サービスのための建物のようですが、ココは台湾のフンデルトヴァッサーハウスか?(・◇・ゞ

2014年2月19日 (水)

礁溪温泉トマト@台湾

1780807_527516730700403_1393339724_
ここ礁渓(じゃおし〜)は、とにかく水果=果物が無尽蔵で、そこら中にこんな店がありま〜す( ´ ▽ ` )ノ
しかも、台湾人はなんでもかんでもジュースやスイーツにしてしまうwこともあって、殊に暑い時期にはこたえられないンですねぃ。
この地域では温泉を利用して栽培したトマトが有名で、しかも旬は今の時期1〜4月とのこと。この礁溪溫泉蕃茄(蕃茄:ふぁんちぇ=トマト)は真っ赤に熟するというよりは色が薄いは緑色だったりするはで日本人の感覚からするとイマイチなのですが・・・このお尻が尖ったトマトは「桃太郎」と呼ばれていて(確かに桃っぽい外観ですナ)、糖度が高くて香り高くさわやかな甘さがたまらないです。扱いを観察してみると、野菜ではなくむしろフルーツのような感じがしますね〜(・◇・ゞ

礁溪湯圍溝溫泉公園@台湾

1508523_527601494025260_686681336_n
昨晩、かなりの強風が吹き荒れた礁溪ですが、今日は冷たい冷たい雨。宿には暖房がないので、室温が下がり過ぎないように浴槽に温泉を張った状態で風呂場のドアを開けて数時間、安定の室温17度。まぁ外から戻ってくれば暖かく感じるし保温性の高い服を準備してきたので、無問題〜σ(^_^;
このような日でも温泉施設は賑わっていて、傘をさして足湯に入るとか、さすがこちらのヒトは根性すわっておるわ〜(・◇・ゞ
1620853_527601670691909_665467196_n

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

イベント・演奏会 | グルメ・クッキング | ファッション・アクセサリ | 写真>Instagram | 写真>昔のレンズ/カメラ | 学問・資格 | 文化・芸術 | 旅行>アメリカ | 旅行>ヨーロッパ | 旅行>台湾 | 旅行>韓国 | 旅行>香港 | 旅行・地域 | 日記・コラム・つぶやき | 書籍・雑誌 | 鉄道 | 音楽 | 音楽>Soundcloud | 音楽>YouTube | 音楽>アンドレ・ギャニオン | 音楽>クリストフォリピアノ | 音楽>ピアノなど鍵盤楽器の歴史 | 音楽>メーカー>BECHSTEIN | 音楽>メーカー>Blüthner | 音楽>メーカー>Broadwood | 音楽>メーカー>Bösendorfer | 音楽>メーカー>DIAPASON | 音楽>メーカー>Grotrian | 音楽>メーカー>Gröber | 音楽>メーカー>PETROF | 音楽>メーカー>Pleyel | 音楽>メーカー>Steinway | 音楽>メーカー>YAMAHA | 音楽>中島みゆき | 音楽>作曲家>Alberti | 音楽>作曲家>Alkan | 音楽>作曲家>Bach | 音楽>作曲家>Beethoven | 音楽>作曲家>Boëllmann | 音楽>作曲家>Brahms | 音楽>作曲家>Burgmüller | 音楽>作曲家>Cage(1912-1992) | 音楽>作曲家>Chopin | 音楽>作曲家>Couperin | 音楽>作曲家>Czerny | 音楽>作曲家>Debussy | 音楽>作曲家>Dubery(1948- ) | 音楽>作曲家>Dvořák | 音楽>作曲家>Fibich | 音楽>作曲家>Field | 音楽>作曲家>Fischer | 音楽>作曲家>Franck | 音楽>作曲家>Frescobaldi | 音楽>作曲家>Froberger | 音楽>作曲家>Galuppi | 音楽>作曲家>Giustini | 音楽>作曲家>Granados | 音楽>作曲家>Grieg | 音楽>作曲家>Haydn | 音楽>作曲家>Händel | 音楽>作曲家>Janáček | 音楽>作曲家>Liszt | 音楽>作曲家>Marcello | 音楽>作曲家>McDowell | 音楽>作曲家>Mendelssohn | 音楽>作曲家>Merikanto | 音楽>作曲家>Mompou | 音楽>作曲家>Monti | 音楽>作曲家>Mozart | 音楽>作曲家>Pachelbel | 音楽>作曲家>Rubinstein | 音楽>作曲家>Satie | 音楽>作曲家>Scarlatti | 音楽>作曲家>Schubert | 音楽>作曲家>Schumann | 音楽>作曲家>Scriabin | 音楽>作曲家>Sibelius | 音楽>作曲家>Suk | 音楽>作曲家>Séverac | 音楽>作曲家>Wagner | 音楽>作曲家>三島元樹 | 音楽>作曲家>吉松隆 | 音楽>楽器>アップライトピアノ | 音楽>楽器>クラヴィコード | 音楽>楽器>スクエアピアノ | 音楽>楽器>チェンバロ | 音楽>楽器>フォルテピアノ | 音楽>楽器>リードオルガン | 音楽>楽譜作成(lilypond) | 音楽>蓄音器 | 音楽>高橋靖志ハープシコード&クラヴィコード | 音楽に思うこと

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のコメント

無料ブログはココログ