フォト

カテゴリー

カテゴリー「日記・コラム・つぶやき」の53件の記事

2017年10月13日 (金)

鏡台の引き出し修理

ウチの50年選手の鏡台の引き出しがついに自然崩壊wして、午前ちぅはひさびさに工作のお時間。母親によると、ここ半年な〜んか変な感じがしていたんだと( ̄∇ ̄)

22406136_1443819225736811_715864642

崩壊した状態を撮らなかったのが痛恨でしたが、バラして撮り直したら二度と組み上げられないのはワタクシの性格上明らかσ^_^;

22448455_1443819232403477_510761941

にしても、50年前の最下級品wでも合板でもなくイモづけでもなく・・・って当たり前っちゃ当たり前なんですねぃ。無垢板の枯れ具合も素晴らしく、叩いたら固く締まった音が。コストダウンの手法もチラリと見えましたwが、昭和40年初頭ニッポンの普通のモノづくりの実力みたり(`・ω・´)

22406135_1443819229070144_430568886

2017年10月 1日 (日)

ライティングハウスTokyo南アルプス・サロン弾丸往復

気持ち良〜い秋の日、 ライティングハウスTokyoの 柄澤 公平 氏のお誘いで、小淵沢の少し先の楽園にやってまいりました〜( ̄∇ ̄)
得意の拘束バスで新宿から2時間半、帰りは普通列車で4時間ちょい。ウチは新宿から1時間弱かかるので、弾丸往復というよりは強行軍wでございました(・o・ゞ

22089334_1434009356717798_192637994

10代半ばから海外で活躍を続けている実力者、クラリネットの橋本杏奈さんとベテラン和波ご夫妻とのコンサート。

22089532_1434009416717792_315072489

・・・さすがのワタクシ雨男も完敗(^^)

22089393_1434009360051131_347754435

2017年9月22日 (金)

クレモナでのライヴ予定急遽変更!

鍵盤楽器なワタクシがナゼにして弦楽器の街クレモナに出向いて来たかとゆ〜と・・・いつもお世話しているお世話になっている 柏木真樹 師がこちらでレストランミニライブをヤルとのことで、来い来てくれとのことで。

生ピアノは置いてないから電子ピアノを使うところまでは承知していましたが・・・イタリアの法律が変わったそうでエラいことに!(一緒にライブで弾いた坂本卓也氏の表現をコピペ)

『レストランといふのは公共の場所で或るからして、事前に企画されたライヴ・パフォーマンスを執り行ふに當つては拾日前迄に当局に申請を行ひ、許可を得なければならな』くなったそうな。

でもまぁ、レストランの客が突然ヴァイオリンを弾いちまうような偶発的なものは、さすがに取り締まられない・・・って、
ち ょ 、 鍵 盤 楽 器 は ど 〜 す ん だ ? Σ(゚д゚lll)


21687784_1426452484140152_562308471

なんとまぁ・・・こんな編成でヤルことに相なりました。窮すれば通ず、必要は発明の母、ヒラめいたのはワタクシ(爆笑)

ハイ、今回、イタリアのクレモナで購ったイタリア製の新作楽器でございます・・・€30の出費が痛かったゼσ^_^;

21687543_1426716770780390_275159769

2017年9月 4日 (月)

グリーグの命日によせて『ワルツ op.12-2』を、スタインウェイD型で

今日(9/4)は、ノルウェーの作曲家:グリーグ(1843-1907)の命日ですよ〜。
グリーグの抒情小品集は得意なハズなのに動画のストックが思いのほか少なく、2012年の動画を引っ張りだすという体たらく。

いやいやいやいや、今になって見直してみると、なんとゆ〜クネクネして気持ち悪い弾き方なんざんしょshock 当時の自分も今と同様に「ピアノを弾くこと=鍵盤を操作することなんだから、首とか胴体とかの動きなんて基本的に不要だぁっ!」(エラそ〜にw)公言していたハズなのに、こ〜んな酷い弾きっぷりでOKと思っていたのがなんとも恥ずかしいっっっ(◎_◎ゞ ただ不思議なのは、この動画のアクセス数も良評価も多いこと。日本以外からのコメントもけっこうありますし、やっぱ、ピアノって、クネクネしてw弾くほうが「気持ちを込めてるっぽく」見えてイイのでしょかしらん??(・x・ゞ

・・・いかにエラそうなことをそれっぽい説得力ごときで言ったところで、本当にマトモな人物と比べてみれば一発でバレバレ。この「本当」ちぅシロモノはたいてい想像できぬほど別格なレベルなので、自分ごときには姿が見えないところが真のモンダイでして。この「本当」とはナニか・・・を考え続けて理解を深め続けられるかどうか、がポイントなんでしょうねぃ。自分自身を理解する難しさ、まさに果てもない道のりでありま〜す。今年残り1/3に向けての自戒を込めて (`・ω・´)シャキーン

2017年8月31日 (木)

いわきアリオスの16f付チェンバロ弾き込み&海鮮丼@小名浜

ひさびさに いわき芸術文化交流館アリオス(いわきアリオス)16f付チェンバロ弾き込み隊(4名さま満員御礼w)の出動日!

Img_3930

その前の腹ごしらえもいつもの小名浜の漁港食堂 うろこいち にて、豪華海鮮丼。どっちがメインかは訊ねないのが武士の情けですぞ!(・x・ゞ

Img_0592

2017年8月21日 (月)

出身高校オーケストラ部合宿

この時期すっかり恒例、出身高校オーケストラ部の合宿で〜す。まぁ本日は五日めなんですけど(^o^)

Img_0582

例年通りに練習ホールにミニ楽器博物館を怪設、自由に楽しんで戯れてもらってますぞ(^^)v

Img_0572

昨日の晩は楽しい楽しいバーベキュー、これまた例年通りの怪しい焼きそば職人登場〜w

Img_0578

2017年7月14日 (金)

巨大樹木/農工大農学部

本日(7/14)は農工大ピアノ部の夏のコンサートに向けたレッスン会第三回、空梅雨でまたまたよ〜く晴れて暑かった(・o・ゞ
ワタクシが大学生だった30年前から変わらぬこの建物は「文科系サークル共用施設」ですが、平屋建てというのが実に前近代的でなんとも懐しいと思いませんか? 周囲の樹木たちもそのまま、競合する相手がいないとのびのびと拡がって建物と比べてもエラく巨大ですねん^^

2017年7月 8日 (土)

夏本番?/農工大農学部本館

本日(7/8)農工大ピアノ部の夏のコンサート前レッスン会第二回。
ナゼか雨男はハゲを潜め、あ、いや、カゲを潜めて・・・暑いっす( ´ ▽ ` )ノ

2017年6月29日 (木)

高〜い空/水元中央公園

東京都23区の東の外れの葛飾区、都立水元公園の少〜し奥には、こ〜んなに広い空が残ってます。
そろそろ気温が高くなってきましたが、自然の緑wを抜けてくる風は実に心地良いですぞ( ´ ▽ ` )ノ

2017年6月24日 (土)

栗川稲荷神社/山形県上山市

二年前の今日(6/24)に福島から山形へ。そのときに立ち寄った上山(かみのやま)市の栗川稲荷神社。珍玉、1961年製のフォクトレンダー/Voigtländerのスコパゴン/Skopagon 40mm F2 が鮮やかな光を拾いきってくれました!

24. Jun. 2015.
Voigtländer Skopagon 40mm F2(1961) on SONY NEX-3
1/100sec. f5.6



Voigtländer SKOPAGON 40mm F2(1961) & SONY NEX-3
11707561_790343921084348_8823332649

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

イベント・演奏会 | グルメ・クッキング | ファッション・アクセサリ | 写真>Instagram | 写真>昔のレンズ/カメラ | 学問・資格 | 文化・芸術 | 旅行>アメリカ | 旅行>ヨーロッパ | 旅行>台湾 | 旅行>韓国 | 旅行>香港 | 旅行・地域 | 日記・コラム・つぶやき | 書籍・雑誌 | 鉄道 | 音楽 | 音楽>Soundcloud | 音楽>YouTube | 音楽>アンドレ・ギャニオン | 音楽>クリストフォリピアノ | 音楽>ピアノなど鍵盤楽器の歴史 | 音楽>メーカー>BECHSTEIN | 音楽>メーカー>Blüthner | 音楽>メーカー>Broadwood | 音楽>メーカー>Bösendorfer | 音楽>メーカー>DIAPASON | 音楽>メーカー>Grotrian | 音楽>メーカー>Gröber | 音楽>メーカー>PETROF | 音楽>メーカー>Pleyel | 音楽>メーカー>Steinway | 音楽>メーカー>YAMAHA | 音楽>中島みゆき | 音楽>作曲家>Alberti | 音楽>作曲家>Alkan | 音楽>作曲家>Bach | 音楽>作曲家>Beethoven | 音楽>作曲家>Boëllmann | 音楽>作曲家>Brahms | 音楽>作曲家>Burgmüller | 音楽>作曲家>Cage(1912-1992) | 音楽>作曲家>Chopin | 音楽>作曲家>Couperin | 音楽>作曲家>Czerny | 音楽>作曲家>Debussy | 音楽>作曲家>Dubery(1948- ) | 音楽>作曲家>Dvořák | 音楽>作曲家>Fibich | 音楽>作曲家>Field | 音楽>作曲家>Fischer | 音楽>作曲家>Franck | 音楽>作曲家>Frescobaldi | 音楽>作曲家>Froberger | 音楽>作曲家>Galuppi | 音楽>作曲家>Giustini | 音楽>作曲家>Granados | 音楽>作曲家>Grieg | 音楽>作曲家>Haydn | 音楽>作曲家>Händel | 音楽>作曲家>Janáček | 音楽>作曲家>Liszt | 音楽>作曲家>Marcello | 音楽>作曲家>McDowell | 音楽>作曲家>Mendelssohn | 音楽>作曲家>Merikanto | 音楽>作曲家>Mompou | 音楽>作曲家>Monti | 音楽>作曲家>Mozart | 音楽>作曲家>Pachelbel | 音楽>作曲家>Rubinstein | 音楽>作曲家>Satie | 音楽>作曲家>Scarlatti | 音楽>作曲家>Schubert | 音楽>作曲家>Schumann | 音楽>作曲家>Scriabin | 音楽>作曲家>Sibelius | 音楽>作曲家>Suk | 音楽>作曲家>Séverac | 音楽>作曲家>Wagner | 音楽>作曲家>三島元樹 | 音楽>作曲家>吉松隆 | 音楽>楽器>アップライトピアノ | 音楽>楽器>クラヴィコード | 音楽>楽器>スクエアピアノ | 音楽>楽器>チェンバロ | 音楽>楽器>フォルテピアノ | 音楽>楽器>リードオルガン | 音楽>楽器>鍵盤ハーモニカ | 音楽>楽譜作成(lilypond) | 音楽>蓄音器 | 音楽>高橋靖志ハープシコード&クラヴィコード | 音楽に思うこと

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のコメント

無料ブログはココログ