フォト

カテゴリー

カテゴリー「日記・コラム・つぶやき」の66件の記事

2018年7月13日 (金)

農工大ピアノ部レッスン会

本日(7/13)は農工大ピアノ部のレッスン日。この写真↓は農学部一般教養棟横の池のようす、おそらく、ワタクシが入学した1987年当時と全く変わっていないのではなかろうかと。

Img_4288

ピアノ部室は昔ながらな府中の外気と同じというサイコーな環境wですが、それに負けているようぢゃオトコがすたるw

Img_4295

例によってぶっ続け6人6時間のレッスンしぅりょう、いやはや、1.5玉の油そばが美味美味( ̄∀ ̄)

Img_4298

2018年7月10日 (火)

7月18日演奏会リハ

次なる演奏会は7月18日の水曜、久々に池袋の 自由学園明日館 にて、シューベルト時代のオリジナルフォルテピアノを使って『古典鍵盤楽器 徒然草 七 〜ウィーン式フォルテピアノでシューベルトとショパンを〜』です(・ω・)ノ

20180710_grberumeokastudio

8日の押上から切り替えるべく稽古に某秘密基地に出向くと、やはり6オクターブのオリジナルはなんとも麗しく(*゚▽゚)ノ
秘密基地ブログはこちら〜♪

ショパンと言えばプレイエルピアノですが、実は初代プレイエルはモーツァルトの一歳年下でハイドンの知遇を得たウィーンの作曲家でした。シューベルトとショパンは一見関係なさそうですが、ウィーン式フォルテピアノという糸でつながっているのです!

・*:..。o♬*゚・*:..。o♬*゚・*:..。o♬*゚・*:..。o♬*゚

東日本大震災復興支援コンサート with 明日館
古典鍵盤楽器 徒然草 七
ウィーン式フォルテピアノでシューベルトとショパンを


20160216groberfbevent

2018年7月18日(水)19時開演(18時半開場)
池袋、自由学園明日館(みょうにちかん)Room1921
3500円(当日精算/要予約30名)
http://concerts.clavichord.jp/fortepiano/Message.html

使用楽器
Johann Georg Gröber 製作(1820年オリジナル ウィーン式6オクターヴ)
プログラム
シューベルト (1797-1828)
6つの楽興の時 D780 (op.94)
ショパン (1810-1849)
2つのノクターン op.55(第15,16番)
3つのワルツ op.64(第6〜8番)
3つのマズルカ op.50

Dsc00195

2018年7月 9日 (月)

7月8日演奏会@押上文庫 盛会御礼!

昨日(7/8)の押上猫庫(おしあげにゃんこ)での演奏会はつつがなくしぅりょう、やはりココの1959年製スタインウェイは昔々の楽器が備えていたであろう「オカルトな魔力」に満ちておりました( ̄∀ ̄)

 次の演奏会は7月18日です!

Img_4226

反応も上々、音楽演奏を念頭に置いた空間での演奏会はきょうびいくらでもございますが、異空間での複雑怪奇な音楽世界もなかなか悪くなかったようでございます。みなさま、ありがとうございました!m(._.)m

Img_4225_2

来年のどこかのタイミングで、サティの『星たちの息子全曲版』をココでやらなきゃなぁ・・・というヒラメキが。相当にヤバい世界になること請け合いですぞ(*゚▽゚)ノ

2018年6月21日 (木)

ブリュートナー・ピアノ、慣らし運転

いよいよ明後日(6/23)は1909年製ブリュートナー・ピアノを使った演奏会本番でございます。本日(6/21)は会場の松本記念音楽迎賓館(信州ではなく世田谷ですヨ!)にて直前稽古。不承ワタクシ、幸いにもさまざまな銘器を本番で使えておりますが、どんなに経験を積んだとは言っても本番当日まで全く触らないのは危険かつ大変な不敬でありま〜す。

Dsc07457a

このブリュートナー・ピアノはこの4月初めに本番利用があったそうですが、それまで1年以上音出しをされていなかった楽器ですから、そう簡単に本調子に復帰できようはずもなく。人間も機械も同じで、動かさねばならぬところを1年以上も放置していればあちこちが「凝る」のは理の当然。しかもご老体ですからいきなり激しく動かすのも気が引けるわけで、「慣らし運転」を含めての3時間の音出しでございました。

Dsc07481a

慣らし運転は無事成功、2時間で地響きがするような豪快な鳴りを復活させられ、その後1時間弾き込みができて手応え充分です。願わくば、演奏会にご来場賜りますように。

・*:..。o♬*゚・*:..。o♬*゚・*:..。o♬*゚・*:..。o♬*゚

2018年6月23日(土)14時開演(13時20分開場)
世田谷、 松本記念音楽迎賓館 (世田谷区岡本2丁目32ー15)
4000円/全席自由(50名、要予約)
ブリュートナー・ピアノ演奏: 筒井 一貴
共催:松本記念音楽迎賓館
予約・問合せbergheil69@me.com(筒井)

Img_1278


20180623_leaflet

2018年6月 8日 (金)

レコードを聴く会@ワロスロード・カフェ/御徒町

Barなのに、まさかの飲食持ち込み自由なゆるゆるレコード鑑賞会@御徒町〜( ̄∀ ̄)

Img_4043

最近、デジタルな世界とアナクロいやアナログな世界の本質的なw違いを目の当たりにすることが多く、今日もまた耳からウロコがバラバラおちてます(*゚▽゚)ノ
くっそマジメなクラシック音楽ばかりでなく、こんなのも楽しかったり(^^)

Img_4047

・・・瓶のオリオンビールは初めて見たなぁ( ゚д゚)

Img_4044

2018年5月 8日 (火)

触ろう&聴こう リードオルガン 〜古楽かふぇ 体験&コンサート〜 仕込み!

なにやら妙に肌寒かった本日(5/8)は、群馬は館林へ。今度の日曜(5/13)に迫った、 触ろう&聴こう リードオルガン 〜古楽かふぇ 体験&コンサート〜 の仕込みでありま〜す。

Img_3810

腹が減ってはなんとやら、行きつけ(?)だった 茂林寺前の「柳屋」 が残念ながら閉店してしまったとのことで、以前にも訪ねた「春日」でございま〜す。ここの『田舎汁つけめん』が絶品で(・o・ゞ

Img_3812

・・・ん?オルガン?ご心配なく、準備は万端でございますぞ! (`・ω・´)シャキーン

Img_3809

・*:..。o♬*゚・*:..。o♬*゚・*:..。o♬*゚・*:..。o♬*゚

2018年5月13日(日)13時〜19時(予定)
Space 415 (中野区新井2-48-12 2F/中野駅北口徒歩12分)
終日4000円(要予約当日精算30名)
13:00〜 リードオルガン体験会(3台あります!)     
 ※譜面をお持ちになり、ご自由に音を出してみてください   
15:00〜 リードオルガンコンサート             
17:00〜 リードオルガンとともにフリータイム(持込歓迎w)

演奏:筒井 一貴/解説:渡邉 祐治
主催:古楽かふぇ リードオルガン提供:渡邉祐治

予約 kcafe@dream.jp(古楽かふぇ)
   bergheil69@me.com(筒井)
※参加者募集ページの申込み用フォームからもお申込みいただけます。
  http://www.kokuchpro.com/event/kcafe20180513/

20180513_reedorgan_leaflet1

2018年5月 5日 (土)

柏木ヴァイオリン教室発表会@豊洲シビックセンターホール

本日(5/5)14時スタートでおそらく19時ぐらいまで、豊洲シビックセンターにて「サラサーテ」誌レギュラー執筆の柏木師のヴァイオリン教室の発表会です。ココのピアノはファツィオリですぞ〜(*´-`)

Img_3801

伴奏ピアノ(チェンバロはありますが、ワタクシではないですw)の出番はたった三曲ですが・・・
・モーツァルト/ヴァイオリンソナタ K.301(全楽章)
・ベートーヴェン/ヴァイオリンソナタ第5番「春」(全楽章)
・ラヴェル/ツィガーヌ
を連続で(・o・ゞ

どこがたったw三曲なんだか。濃ゆい濃ゆい( ̄∀ ̄)

Img_3798

ラストの第4部はなんとなくおそらくw18時前にスタート、某音楽祭から有楽町線で一本の豊洲までおいでませ!

2018年4月21日 (土)

ルース・スレンチェンスカ@サントリー大ホール

あまりにも久々なコンサート観戦、しかもサントリーホールは何年ぶりか覚えていないほどですが、コレは聴かねばで出向いて来ました!(`・ω・´)

Img_3772

御歳93歳のルース・スレンチェンスカ女史によるピアノリサイタル。小柄な身体そして矍鑠たるたたずまいから溢れ出るのは、唯一無二の骨太で力強き音楽。

Img_3769

白眉は、やはりアンコール。有名なショパンのワルツ op.64-2 嬰ハ短調 。伸びやかにどこまでも伸び続ける楽音の美しさたるや、筆舌に尽くしがたし。半音ずつたゆたう箇所のためらうような揺らぎ、自分もやっているつもりではありましたが、いや、ど〜も、ごめんなさいでしたσ^_^;

2018年4月 9日 (月)

4月8日/世にも静かなカフェライブ@大井町 盛会御礼!

昨日(4/8)大井町での 世にも静かな カフェライブ 〜時を超えて蘇る モーツァルトのクラヴィコード〜 は盛会裡に終了、ありがとうございました!

30443141_1635070663236895_795706213

大井町駅至近でにぎやかな立地のココ:カフェ・ド・キネマでしたが、入り口から通路を数メートル奥に入るという空間なのでけっこう静かになりそうだなぁ・・・との読みが的中。しかも、木の床のおかげかクラヴィコードの音がしっかり充実して響き渡ってくれました。またまたクラヴィコードに適した場所が見つけられて、大満足でありま〜す(・o・ゞ

2018年3月28日 (水)

桜満開@江戸川橋

なんだか春を通り越して初夏のごとく少し汗ばむほどになってしまいましたが、こんな陽気には誘われなければなりませぬ(*´-`)

Img_3451

江戸川橋から神田川沿いに桜並木と首都高速、という個性的な場所。このあたりの神田川は江戸時代には御留川(おとめがわ)と呼ばれており、実は昭和40年までは江戸川と呼ばれていたのでした。だからこその江戸川橋なんですね〜。このへんは昔っから縁のある場所なのですが、桜の時期に来たのはなんと初めてσ^_^;

Img_3458

あっという間に咲いて散ってとなりそうな今年の桜ですが、現代の東京ならではの春の風情(?)でございま〜す( ´ ▽ ` )ノ

Img_3465

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

イベント・演奏会 | グルメ・クッキング | ファッション・アクセサリ | レッスン | 写真>Instagram | 写真>昔のレンズ/カメラ | 学問・資格 | 文化・芸術 | 旅行>アメリカ | 旅行>ヨーロッパ | 旅行>中国 | 旅行>台湾 | 旅行>韓国 | 旅行>香港 | 旅行・地域 | 日記・コラム・つぶやき | 書籍・雑誌 | 鉄道 | 音楽 | 音楽>Soundcloud | 音楽>YouTube | 音楽>アンドレ・ギャニオン | 音楽>クリストフォリピアノ | 音楽>ピアノなど鍵盤楽器の歴史 | 音楽>メーカー>BECHSTEIN | 音楽>メーカー>Blüthner | 音楽>メーカー>Broadwood | 音楽>メーカー>Bösendorfer | 音楽>メーカー>DIAPASON | 音楽>メーカー>FAZIOLI | 音楽>メーカー>Grotrian | 音楽>メーカー>Gröber | 音楽>メーカー>NISHIKAWA | 音楽>メーカー>PETROF | 音楽>メーカー>Pleyel | 音楽>メーカー>Steinway | 音楽>メーカー>Streicher | 音楽>メーカー>YAMAHA | 音楽>中島みゆき | 音楽>作曲家>Alberti | 音楽>作曲家>Alkan | 音楽>作曲家>Bach | 音楽>作曲家>Beethoven | 音楽>作曲家>Boëllmann | 音楽>作曲家>Brahms | 音楽>作曲家>Burgmüller | 音楽>作曲家>Buxtehude | 音楽>作曲家>Cage(1912-1992) | 音楽>作曲家>Chopin | 音楽>作曲家>Clark | 音楽>作曲家>Couperin | 音楽>作曲家>Czerny | 音楽>作曲家>Debussy | 音楽>作曲家>Dubery(1948- ) | 音楽>作曲家>Dvořák | 音楽>作曲家>Fibich | 音楽>作曲家>Field | 音楽>作曲家>Fischer | 音楽>作曲家>Franck | 音楽>作曲家>Frescobaldi | 音楽>作曲家>Froberger | 音楽>作曲家>Galuppi | 音楽>作曲家>Giustini | 音楽>作曲家>Granados | 音楽>作曲家>Grieg | 音楽>作曲家>Haydn | 音楽>作曲家>Händel | 音楽>作曲家>Janáček | 音楽>作曲家>Lefébure-Wély | 音楽>作曲家>Liszt | 音楽>作曲家>Marcello | 音楽>作曲家>McDowell | 音楽>作曲家>Mendelssohn | 音楽>作曲家>Merikanto | 音楽>作曲家>Moir | 音楽>作曲家>Mompou | 音楽>作曲家>Monti | 音楽>作曲家>Mozart | 音楽>作曲家>Pachelbel | 音楽>作曲家>Royer | 音楽>作曲家>Rubinstein | 音楽>作曲家>Satie | 音楽>作曲家>Scarlatti | 音楽>作曲家>Schubert | 音楽>作曲家>Schumann | 音楽>作曲家>Scriabin | 音楽>作曲家>Sibelius | 音楽>作曲家>Suk | 音楽>作曲家>Séverac | 音楽>作曲家>Wagner | 音楽>作曲家>三島元樹 | 音楽>作曲家>吉松隆 | 音楽>作曲家>大中寅二 | 音楽>作曲家>鷲見五郎 | 音楽>楽器>アップライトピアノ | 音楽>楽器>クラヴィコード | 音楽>楽器>スクエアピアノ | 音楽>楽器>チェンバロ | 音楽>楽器>フォルテピアノ | 音楽>楽器>リードオルガン | 音楽>楽器>鍵盤ハーモニカ | 音楽>楽譜作成(lilypond) | 音楽>蓄音器 | 音楽>高橋靖志ハープシコード&クラヴィコード | 音楽に思うこと

2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のコメント

無料ブログはココログ