フォト

カテゴリー

カテゴリー「グルメ・クッキング」の241件の記事

2018年9月16日 (日)

なみき食堂@池袋

午前、いつもお世話になっている 梅岡楽器サービス の本番前フォルテピアノ弾き込みに出動。しばらく前に弾いた世界的名手の残り香が濃厚で、自分程度の技量では逆に鳴りをそこないはしないかと戦々恐々なるも、無事に楽器全体に音響振動を行き渡らせることができて一安心(^^)v

Img_4793

ご褒美は池袋奥の院wの正しい隠れ家食堂、昭和9年創業とのこと。定食メニューはないものの、一品にご飯&味噌汁が発注できるので各種組み合わせが可能、という正しさ。店の中も昭和中期で止まったままで、実は戦災に合わなかったこのあたりは下町よりも下町らしさが残っているのかも知れませんね〜。

Img_4795

香ばしいメニューの数々で迷いましたが、生姜焼きは無難かつ王道かなぁと。チキンライスも捨て難かったかも(・o・ゞ

Img_4798

2018年9月 5日 (水)

押上文庫の酒肴、これぞ芸術

ひさびさに 押上文庫 の上質な日本酒&酒肴〜(*´-`)

Img_4738

お通しのかんぱちの煮つけがあまりにも強力で、これだけで何杯もイケそうな勢い。お通しにこんなにイイものを出して、商売として大丈夫なんすか〜?(・∀・)

Img_4739

酒肴は、〆鯵と胡瓜の和え物、そして湯引き鱧の梅餡でございました。隠れた押上の名店、絶っ対にみんなに知られなきゃな名店と思いつつ、隠れていたままでいて欲しい気も(・x・)

速報! 10月27日(土)19時ごろスタート予定、上質な日本酒と肴を楽しみつつ筒井のピアノとおなじみ柏木師のヴァイオリンを楽しむ怪の怪催決定ですよ〜(・o・ゞ

2018年8月22日 (水)

立ち喰い蕎麦山吹@江戸川橋再訪

早仕舞いのこの店、素通りするつもりが運良く(悪く?w)開いていたのでついフラフラとσ^_^;

Img_4614

かつ丼セットを発注したら、これから揚げるので2分待ってね、と。いやいや、いくらでもまちますよって( ̄∇ ̄)

Img_4617

・・・喰い終わって出たら、はたして本日閉店でございました(`・ω・´)

Img_4618

2018年7月28日 (土)

巣鴨ときわ食堂駒込店@駒込

台風が近づく前にサクッと伴奏合わせ、8/5に控えた某チェロ君の発表会のお手伝いでございまする。ぶらぁむすのチェロソナタ第1番の第1楽章とは、まことにやる気も腕前もお見事(^^)

妙にみっちりな猛稽古になってしまい、そりゃ〜腹が減るのも道理。駒込での遅めのランチはやっぱり「ときわ食堂」でございま〜す。いわし焼定食990円ナリ、高ェな〜と思ったらまさかの二匹セットでビックリ(まぁそれでも正〜直お高いけどサ(・x・ゞ)

Img_4336
Img_4337

ごちそうさまでした〜( ̄∇ ̄)

2018年7月17日 (火)

伊東食堂@東池袋

明日(7/18)池袋での 古典鍵盤楽器 徒然草 七 〜ウィーン式フォルテピアノでシューベルトとショパンを〜@池袋、自由学園明日館 の最終稽古のために某秘密基地へ。

Img_4297

・・・と、その前に、食道楽でならす秘密基地親分とランチ。意外と行きづらく東池袋というにはかなり微妙な、それでもサンシャイン裏手、都電沿いのナゾの一角の食堂でござ〜い! 基本食材の全ての組み合わせを網羅するぞ、という意思を感じる壁のメニューが圧巻!( ゚д゚)

Img_4300

明日の演奏会は19時開演、池袋とは思えぬ閑静な一角の重要文化財建築: 自由学園明日館 の教室、Room1921にて。1820年ごろのオリジナルフォルテピアノを間近に楽しんでくださいませ〜^^

Img_4306

2018年6月29日 (金)

7月8日演奏会@押上文庫

まさかの梅雨明けの関東地方、一気に暑くなってすっきりと日本酒を嗜みたい気候に。でもどうしてもガツンと濃ゆい趣向の日本酒になっちまうワタクシ(・o・ゞ

Img_4209

一週間後にせまったココ:押上文庫での演奏会、文人酔客相乱れるw墨東地域の一筋縄では行かぬ多様な魅力を十全に愉しんでいただきたく、変化球気味のプログラムにしております。そしてここの1959年製スタインウェイもまた、弾き手の悪知恵w次第でいくらでも多彩な表現の引き出しを見せてくれる恐るべき名器。

Img_4211

大きなコンサートホールでは絶対に体験できぬ、身近な音楽体験です。いざ東京スカイツリーのお膝元においでくださいませ!m(._.)m



・*:..。o♬*゚・*:..。o♬*゚・*:..。o♬*゚・*:..。o♬*゚

墨東押上発 スタインウェイ・サロン ACT.2
2018年7月8日(日)14時開演(13時半開場)
押上、押上猫庫(墨田区押上3ー10ー9/押上駅B3出口より徒歩約8分)
4000円/全席自由要予約、茶菓付

予約・問合せ
 Tel : 03-3617-7471(押上文庫・押上猫庫)
 E-mail : oshiagenyanko@gmail.com

サティ(1866-1925)     ゴシック舞曲
グリーグ(1843-1907)    抒情小品集より
シューマン(1810-1856)   アラベスク op.18
ベートーヴェン(1770-1827) ピアノソナタ第17番 op.31-2(テンペスト)


20180708_oshiage_leaflet

2018年6月20日 (水)

国分寺南口すた丼&ラーメン英二

久々に農工大ピアノ部に出向いてレッスンな一日。昼メシは恒例の我がソウルフードの一つ、国分寺南口のスタ丼(しかも安定の雨男で肉増しサービスget)でしたが、レッスン後の食事会ではお目当ての昭和な洋食屋が満席で、まさかのラーメン英二に転進(・o・ゞ

Img_4123

二郎インスパイア系は偏愛しているというほどではございませぬが、そこにあればご挨拶申し上げるのが男子のタシナミ。レッスンは20時までなのでたいていは麺切れやらスープ切れやらで涙を飲んでいましたが、今日はピアノ部現役と合わせて9人席確保。目出度く辛口でニンニク増し増し野菜増し発注と相成りました( ゚д゚)

Img_4108

かくして、昼メシがスタ丼で夕飯が二郎インスパイア系、という兇悪な一日となりましたとさ( ̄∀ ̄)
・・・レッスンはどこ行った?σ^_^;

Img_4118

2018年6月19日 (火)

梅酒仕込み〜♪

なんと 和歌山県は古座川の某やまんば から、み な べ 町 の 極 上 南 高 梅 が到着。梅シロップにしようかと思えど、思い直して梅酒にしようと。

Img_4085

焼酎はこのさいフンパツして、奄美の黒糖焼酎を使用。けっこう貴重な「 龍 宮 」 の 4 0 度 が池袋の銘店:升新商店に入荷していたのをギリギリで確保できたのが嬉しくて(*゚▽゚)ノ

Img_4099

甘すぎる梅酒はちょっとな〜と思えど、梅のエキス分をしっかり出すには外側が濃いめでないと。梅は1.3kg程度だったので氷砂糖1kgで無難そうな比率になったかなぁと。楽しみ楽しみ!

Img_4107

2018年6月18日 (月)

ふくろ@池袋西口

いつもお世話になっている、梅岡楽器サービスから召集かかり、久々にスタジオ訪問。

Img_4086

7/18池袋の演奏会: ウィーン式フォルテピアノでシューベルトとショパンを で弾く二百歳の御大を含めて三台のフォルテピアノの弾き倒し、ナンでそこまでヤルかと言えば、やはり愉しいウチアゲwのためでございま〜す(*゚▽゚)ノ

なお、その前に演奏会は二回、いずれも実に個性的な楽器ですぞ ヽ( ̄▽ ̄)ノ
 今週末6月23日は、こちら!
 7月8日は、こちらです!

Img_4087

池袋駅すぐの超大衆酒場、自他共に認める食い道楽な氏の選択に誤りなし!

2018年6月16日 (土)

Vnライヴ伴奏@小田原/しずく会

くされ縁なVnの柏木真樹師wとの本日のお仕事は小田原日帰り。弾く楽器はこちらでございます。鍵盤よりも後ろの棚の方が気になってしゃ〜ないんですがね〜( ̄∀ ̄)

Img_4074

しかも・・・今まで数々の本番でをコナしてきましたが、今怪は初めての 立 奏

Img_4089

望むところだ〜(*゚▽゚)ノ

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

イベント・演奏会 | グルメ・クッキング | ファッション・アクセサリ | レッスン | 写真>Instagram | 写真>昔のレンズ/カメラ | 学問・資格 | 文化・芸術 | 旅行>アメリカ | 旅行>ヨーロッパ | 旅行>中国 | 旅行>台湾 | 旅行>韓国 | 旅行>香港 | 旅行・地域 | 日記・コラム・つぶやき | 書籍・雑誌 | 鉄道 | 音楽 | 音楽>Soundcloud | 音楽>YouTube | 音楽>アンドレ・ギャニオン | 音楽>クリストフォリピアノ | 音楽>ピアノなど鍵盤楽器の歴史 | 音楽>メーカー>BECHSTEIN | 音楽>メーカー>Blüthner | 音楽>メーカー>Broadwood | 音楽>メーカー>Bösendorfer | 音楽>メーカー>DIAPASON | 音楽>メーカー>FAZIOLI | 音楽>メーカー>Grotrian | 音楽>メーカー>Gröber | 音楽>メーカー>NISHIKAWA | 音楽>メーカー>PETROF | 音楽>メーカー>Pleyel | 音楽>メーカー>Steinway | 音楽>メーカー>Streicher | 音楽>メーカー>YAMAHA | 音楽>中島みゆき | 音楽>作曲家>Alberti | 音楽>作曲家>Alkan | 音楽>作曲家>Bach | 音楽>作曲家>Beethoven | 音楽>作曲家>Boëllmann | 音楽>作曲家>Brahms | 音楽>作曲家>Burgmüller | 音楽>作曲家>Buxtehude | 音楽>作曲家>Cage(1912-1992) | 音楽>作曲家>Chopin | 音楽>作曲家>Clark | 音楽>作曲家>Couperin | 音楽>作曲家>Czerny | 音楽>作曲家>Debussy | 音楽>作曲家>Dubery(1948- ) | 音楽>作曲家>Dvořák | 音楽>作曲家>Faurè | 音楽>作曲家>Fibich | 音楽>作曲家>Field | 音楽>作曲家>Fischer | 音楽>作曲家>Franck | 音楽>作曲家>Frescobaldi | 音楽>作曲家>Froberger | 音楽>作曲家>Galuppi | 音楽>作曲家>Giustini | 音楽>作曲家>Granados | 音楽>作曲家>Grieg | 音楽>作曲家>Haydn | 音楽>作曲家>Händel | 音楽>作曲家>Janáček | 音楽>作曲家>Lefébure-Wély | 音楽>作曲家>Liszt | 音楽>作曲家>Marcello | 音楽>作曲家>McDowell | 音楽>作曲家>Mendelssohn | 音楽>作曲家>Merikanto | 音楽>作曲家>Moir | 音楽>作曲家>Mompou | 音楽>作曲家>Monti | 音楽>作曲家>Mozart | 音楽>作曲家>Pachelbel | 音楽>作曲家>Royer | 音楽>作曲家>Rubinstein | 音楽>作曲家>Satie | 音楽>作曲家>Scarlatti | 音楽>作曲家>Schubert | 音楽>作曲家>Schumann | 音楽>作曲家>Scriabin | 音楽>作曲家>Sibelius | 音楽>作曲家>Suk | 音楽>作曲家>Séverac | 音楽>作曲家>Wagner | 音楽>作曲家>三島元樹 | 音楽>作曲家>吉松隆 | 音楽>作曲家>大中寅二 | 音楽>作曲家>鷲見五郎 | 音楽>楽器>アップライトピアノ | 音楽>楽器>クラヴィコード | 音楽>楽器>スクエアピアノ | 音楽>楽器>チェンバロ | 音楽>楽器>フォルテピアノ | 音楽>楽器>リードオルガン | 音楽>楽器>鍵盤ハーモニカ | 音楽>楽譜作成(lilypond) | 音楽>蓄音器 | 音楽>高橋靖志ハープシコード&クラヴィコード | 音楽に思うこと

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のコメント

無料ブログはココログ