フォト

カテゴリー

カテゴリー「グルメ・クッキング」の201件の記事

2017年12月17日 (日)

とん平@登戸

昨日(12/16)の演奏会:チェンバロは語り、歌い、踊る act.6、みなさまご来場いただきありがとうございました!

25398063_1406027792856514_306785562

ワタクシ雨男にもかかわらず良く晴れたおかげで、会場が温室になってw暑くなってしまったのが驚きでしたがσ^_^;

25348559_1503497513102315_910579027

終演後、一年半前に見つけて渋さにぶっ飛んだ登戸駅前の「とん平」へ。ホントに登戸駅前すぐそばなのに、ガス管も下水管もなしのこの一角の不可思議さよ。トイレが ま さ か の 非 水 洗 ボ ッ ト ン 便 所 であるのが、いろんな意味でwまことに香ばしくヽ(´▽`)/

25354081_1503497509768982_801143183

駅前再開発がすぐ側まで進んで脇まで更地になってしまいましたが、まだ二年は続けられるそうでこれまたビックリ。女将が一人で切り盛りしているので手早さはありませんが、そもそもこ〜ゆ〜トコで手早さを求めるのが間違いでありま〜す。・・・しかも計算はそろばん!( ̄∇ ̄)

25443244_1503497519768981_498883226

2017年12月 3日 (日)

佐野青竹手打ちらーめん 王将@太田市

本日(12/3)も、せっかくなのでリードオルガンでYouTube用の動画を収録しようと、アトリエミストラル襲撃(`・ω・´)

24294303_1490167927768607_478562777

リードオルガン修復の渡邉氏も通りすがり、少しでも電車賃の安い館林から帰宅。途中に見つけましたの「佐野青竹手打ちらーめん 王将」ヽ(´▽`)/

24174682_1490167924435274_884063117

人気店らしく、18時開店と同時に行列、確かに納得の醤油ラーメンもつ煮セットでした。おなかいっぱい(^^)

24231881_1490175557767844_260541147

2017年11月24日 (金)

和(かず)@四ツ倉

いわきまで来たら、やはり欠かせないのが海鮮メシ(`・ω・´)

23915574_1480806732038060_814428399

今回は小名浜よりさらに北寄りの四ツ倉にて、海鮮丼&ソイの煮付け

23915568_1480806738704726_718722988

刺身の店で煮魚とのコンビ定食があるのにそもそも驚きwでしたが、このソイがまたデカくて仰天でございました!(((o(*゚▽゚*)o)))

23795748_1480806742038059_833202918

2017年11月17日 (金)

レストラン アポロ@府中

昨日(11/16)のシューベルト演奏会に引き続き、今日は農工大ピアノ部の冬のコンサート前のレッスン会第二回(`・ω・´)
・・・いつも通りに7人連続ぶっ続けレッスン後、農工大農学部近くの「晴見町商店街」(ちょ〜っとさびれたかも(^^;;)内の昔ながらの昭和な洋食屋さんで豪華ディナー(((o(*゚▽゚*)o)))

23559966_1474635742655159_785395121

いや、もう、なんつ〜か、メンチカツの揚げ方が絶品でしてね〜(((o(*゚▽゚*)o)))
とてつもなくジューシーで柔らか、挽き肉の香りも素晴らしく、あっという間に完食でございました。

23754726_1474635755988491_712142809

・・・今の場所に移ってから33年とのこと、ワタクシ大学生になった1987年(30年前だ〜w)からたまに通っていた思い出の店。当時の大〜きな看板の思い出をご店主夫妻と語り合うひとときのうるわしさよ。゚(゚´ω`゚)゚。

23622034_1474635732655160_417676640

2017年10月24日 (火)

北京、東直門内の夕食〜

中国国際航空で13時間半、よ〜やっと北京に戻ってwまいりました(`・ω・´)
表通りの刀削麺店の入口の両側、同じに見えても経営は別だろうなぁ、という串焼きの店が張り合ってまして。いや我関せずかなぁ?w

22713168_1453828404735893_202473027

左から、見つけたとたんに発注したイナゴ、羊の睾丸、牛の首筋、羊の腎臓ですぢゃ( ̄∇ ̄) さすがに普通の肉がないのはど〜かと思って、このあとに羊肉の串も発注(^^;;;

22712330_1453828471402553_263370070

アメリカの活気のなさと比べて、中国の活気のあることあること。すでに国力では中国のほうが上になっちまってるんぢゃね? とすら思わせられるぐらいの勢いの差がありますね〜。昔の栄光にすがっていては、凋落の一途でしょ。

22712275_1453828538069213_192850189

・・・まぁそれはともかくσ^_^;
焼き上がりはこんな感じ。ウイグルな雰囲気濃厚なピリ辛&クミンががっつり効いた香辛料で、堅くならない絶妙な火加減の焼き上がりは最〜高っ。イナゴもパサパサにならずに桜えびのような食感に。味は香辛料の味ですが(^^;;;

22792623_1453828611402539_695659057

串焼きの前に突入した店。基本メニューに加えて何種類もの「砂鍋」がある店でしたが、まぁ砂鍋っつ〜ても日本で言う土鍋ではなく、韓国料理でアツアツで出してくるようなこんな小鍋料理でございました。ワタクシが発注したのは、砂鍋羊雑「雑」とは肉以外の雑な部位=内臓ですねん。主に入っていたのは大血管が走った肺(いわゆる「フワ」ね)で、あとはなんだかわからなかったでした( ̄∇ ̄)

22770041_1453828701402530_149837096

2017年10月18日 (水)

北京の朝食〜

北京の朝飯〜( ̄∇ ̄)

22528782_1448087788643288_608199662

东直门(東直門)の路地裏の「麻記尚品羊湯」に突入、いきなり見つけましたの羊鞭汤&羊肉大蒜

22520021_1448087835309950_774042884

・・・むちゃくちゃウマいっす!(((o(*゚▽゚*)o)))

22496151_1448087878643279_495791584

2017年10月11日 (水)

小石川インドシナ@茗荷谷

久々に高校のオーケストラ部の稽古。秋休みちぅなので午前中のみ、ランチはこれまた久々の小石川インドシナ。

22308856_1442251735893560_727610837

茗荷谷駅徒歩30秒とは思えぬ香ばしい雰囲気、「おじゃましま〜す」と入れば、これまた東南アジアな庶民の家にお呼ばれしたような居心地の良さ( ̄∇ ̄)

22365187_1442251739226893_769271153

・・・本日のおすすめカレーは麻辣カレー、といっても山椒風味はかする程度。いつもながら、美味しゅうございました!

22365590_1442251745893559_419943841

2017年10月10日 (火)

中華カド@浅草

下あごのしばらくな〜んとなく違和感があった箇所、さすがにガタが来たようで、生まれて初めてwの歯科医体験wwwに浅草まで。一週間前に引き続き二回め(°▽°)

22449985_1441709465947787_545050143

施術後は、高校オーケストラ部後輩のドクターと一緒に地元の中華料理流通調査。

22282110_1441709459281121_371173832

まさに正しい日本伝統の中華食が生き残っておるです。少〜し塩が強めで、この味つけだけでビールが進みそうな(・o・ゞ

22365447_1441709469281120_914310137

2017年10月 8日 (日)

和食つきまる@府中晴見町商店街

農工大ピアノ部の後輩が赴任先のタイから帰国(日本への出張とのこと)、とのことで呼び出された・・・というか、自ら飛び込んだというかσ^_^;

22221770_1440014576117276_902888690

それにしてもどれもこれもめっちゃ美味く、府中の晴見町商店街くんだりwにこれほどまでの和食があるとは驚くばかり。日本は広いなぁ(・o・ゞ

22405939_1440014582783942_646330952

この角煮の上に乗っているのは、えっと、なんだっけ・・・マッシュポテトだったかしらん? この組み合わせが絶品でヤラれましたわ〜♪

22228149_1440014586117275_906024191

2017年10月 6日 (金)

春日@館林

久々に館林のオルガン修復大家を襲撃。ランチはいつもの茂林寺前の柳屋に出向くも、まさかのお休みΣ(゚д゚lll)

22196103_1438048646313869_861771174

とゆワケで、大家オススメのもう一軒、「春日」に転進〜。田舎汁は味が濃そうなのでちょっと微妙かも・・・と思いつつ、このようないかにも地元密着な香ばしい店なので期待が勝って田舎汁つけめんを発注。おぉぉ、当たり前のように手打ち蕎麦!( ̄∇ ̄)

22196066_1438048636313870_616037303

季節の野菜を全部ぶち込んだような田舎汁との組み合わせなのでうどんかな・・・と思いきや、当然のように厨房に「そば二丁」と通して、なるほど、うどんの町でなくそばの町なんだなぁと。薬味はたっぷりの白ネギにわさびもついてきて「おや」と思いつつ田舎汁に投入、コレがまためっちゃ合って二度びっくり。店内外の風情もまことに香ばしく、美味しゅうございました。汁の色が濃く味もしっかりしているのに全く重くなく、むしろすっきり感があってツルツルと食せてしまう味、同じ館林の「恵比寿屋」 に通じるところがございました(^^)

22228560_1438048642980536_671688694

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

イベント・演奏会 | グルメ・クッキング | ファッション・アクセサリ | 写真>Instagram | 写真>昔のレンズ/カメラ | 学問・資格 | 文化・芸術 | 旅行>アメリカ | 旅行>ヨーロッパ | 旅行>中国 | 旅行>台湾 | 旅行>韓国 | 旅行>香港 | 旅行・地域 | 日記・コラム・つぶやき | 書籍・雑誌 | 鉄道 | 音楽 | 音楽>Soundcloud | 音楽>YouTube | 音楽>アンドレ・ギャニオン | 音楽>クリストフォリピアノ | 音楽>ピアノなど鍵盤楽器の歴史 | 音楽>メーカー>BECHSTEIN | 音楽>メーカー>Blüthner | 音楽>メーカー>Broadwood | 音楽>メーカー>Bösendorfer | 音楽>メーカー>DIAPASON | 音楽>メーカー>Grotrian | 音楽>メーカー>Gröber | 音楽>メーカー>NISHIKAWA | 音楽>メーカー>PETROF | 音楽>メーカー>Pleyel | 音楽>メーカー>Steinway | 音楽>メーカー>YAMAHA | 音楽>中島みゆき | 音楽>作曲家>Alberti | 音楽>作曲家>Alkan | 音楽>作曲家>Bach | 音楽>作曲家>Beethoven | 音楽>作曲家>Boëllmann | 音楽>作曲家>Brahms | 音楽>作曲家>Burgmüller | 音楽>作曲家>Cage(1912-1992) | 音楽>作曲家>Chopin | 音楽>作曲家>Couperin | 音楽>作曲家>Czerny | 音楽>作曲家>Debussy | 音楽>作曲家>Dubery(1948- ) | 音楽>作曲家>Dvořák | 音楽>作曲家>Fibich | 音楽>作曲家>Field | 音楽>作曲家>Fischer | 音楽>作曲家>Franck | 音楽>作曲家>Frescobaldi | 音楽>作曲家>Froberger | 音楽>作曲家>Galuppi | 音楽>作曲家>Giustini | 音楽>作曲家>Granados | 音楽>作曲家>Grieg | 音楽>作曲家>Haydn | 音楽>作曲家>Händel | 音楽>作曲家>Janáček | 音楽>作曲家>Liszt | 音楽>作曲家>Marcello | 音楽>作曲家>McDowell | 音楽>作曲家>Mendelssohn | 音楽>作曲家>Merikanto | 音楽>作曲家>Mompou | 音楽>作曲家>Monti | 音楽>作曲家>Mozart | 音楽>作曲家>Pachelbel | 音楽>作曲家>Royer | 音楽>作曲家>Rubinstein | 音楽>作曲家>Satie | 音楽>作曲家>Scarlatti | 音楽>作曲家>Schubert | 音楽>作曲家>Schumann | 音楽>作曲家>Scriabin | 音楽>作曲家>Sibelius | 音楽>作曲家>Suk | 音楽>作曲家>Séverac | 音楽>作曲家>Wagner | 音楽>作曲家>三島元樹 | 音楽>作曲家>吉松隆 | 音楽>作曲家>大中寅二 | 音楽>楽器>アップライトピアノ | 音楽>楽器>クラヴィコード | 音楽>楽器>スクエアピアノ | 音楽>楽器>チェンバロ | 音楽>楽器>フォルテピアノ | 音楽>楽器>リードオルガン | 音楽>楽器>鍵盤ハーモニカ | 音楽>楽譜作成(lilypond) | 音楽>蓄音器 | 音楽>高橋靖志ハープシコード&クラヴィコード | 音楽に思うこと

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のコメント

無料ブログはココログ