フォト

カテゴリー

カテゴリー「グルメ・クッキング」の228件の記事

2018年5月 8日 (火)

触ろう&聴こう リードオルガン 〜古楽かふぇ 体験&コンサート〜 仕込み!

なにやら妙に肌寒かった本日(5/8)は、群馬は館林へ。今度の日曜(5/13)に迫った、 触ろう&聴こう リードオルガン 〜古楽かふぇ 体験&コンサート〜 の仕込みでありま〜す。

Img_3810

腹が減ってはなんとやら、行きつけ(?)だった 茂林寺前の「柳屋」 が残念ながら閉店してしまったとのことで、以前にも訪ねた「春日」でございま〜す。ここの『田舎汁つけめん』が絶品で(・o・ゞ

Img_3812

・・・ん?オルガン?ご心配なく、準備は万端でございますぞ! (`・ω・´)シャキーン

Img_3809

・*:..。o♬*゚・*:..。o♬*゚・*:..。o♬*゚・*:..。o♬*゚

2018年5月13日(日)13時〜19時(予定)
Space 415 (中野区新井2-48-12 2F/中野駅北口徒歩12分)
終日4000円(要予約当日精算30名)
13:00〜 リードオルガン体験会(3台あります!)     
 ※譜面をお持ちになり、ご自由に音を出してみてください   
15:00〜 リードオルガンコンサート             
17:00〜 リードオルガンとともにフリータイム(持込歓迎w)

演奏:筒井 一貴/解説:渡邉 祐治
主催:古楽かふぇ リードオルガン提供:渡邉祐治

予約 kcafe@dream.jp(古楽かふぇ)
   bergheil69@me.com(筒井)
※参加者募集ページの申込み用フォームからもお申込みいただけます。
  http://www.kokuchpro.com/event/kcafe20180513/

20180513_reedorgan_leaflet1

2018年4月20日 (金)

自作ザワークラウト

葉っぱモノやら野菜やらがよ〜やっと安くなってきて、乳酸発酵の実験がやりやすくなりました♪

Img_3437

キャベツを千切りにして重量の2.5%程度の塩を振って20分ほど放置、水分が出てきてしなしなになったところで空気が入らぬというか、空気を押し出すようにギュウギュウに瓶に押し込めば準備完了(出てきた水分も一緒に入れるのが吉)。ちょっとアクセントに、クミンシードをチラリと投〜入( ̄∀ ̄)

Img_3439

あとはナニも特別なコトをするワケでもなく、なるべく空気の流通を遮断(乳酸発酵は無酸素呼吸ですからネ)して日の光を当てずに室温で数日放置すれば、発酵している証拠になんとなく泡が立って酸っぱい香りも。新しい感じだった緑色もイイ感じに褪せて、無添加自然発酵なザワークラウトの出来上がり〜(`・ω・´)

Img_3493

2018年4月16日 (月)

ペヤング富士山発見@足柄SA

名古屋にいつものごとく(いや久しぶりですがw)拘束バスで移動ちぅ。JRバス会社30周年記念運賃のおかげで片道3000円な〜り。

Img_3735

途中休憩の足柄サービスエリアに ペ ヤ ン グ 富 士 山 発見!( ゚д゚)

Img_3736

2018年4月12日 (木)

丸信ラーメン行田店

Img_3720

リードオルガン修復の渡邉祐治氏と出歩いたら、シメ、違った、メシは正しい地元の店でございま〜す(`・ω・´)

Img_3725

いかにもいろんな形を経てきて、今の状態も「たまたま」なんだろうな〜、という香ばしさ満点の雑種中華。ひょっとして・・・と魔が差して発注してみたコーンラーメンはラーメン+200円なのに特別感ゼロ。これまた「タダシイ店」の面目躍如でございました(・x・ゞ

Img_3730

2018年4月 5日 (木)

中華処タカノ@椎名町

1843年製シュトライヒャー弾き込みの二日めは、紹介してくださった某氏とランチ後の訪問。いつも愉しい喰道楽ぶりを発揮する氏の本日の選択は・・・

Img_3529

・・・看板が出ておらず暖簾&「営業中」の札のみ  ( Д ) ゚ ゚

Img_3531

なんでも、一昨年(2016年)年末に予告もなく突如として閉店して常連客の嘆きはそれはそれはハンパなかったとのこと。それが奇跡の復活を遂げたのが昨年(2017年)9月だった由。
※貴重な証言→https://s-nagasaki.com/omise/post-4403/

大将一人で切り盛りできるように厨房を小さく、席もカウンターのみにしてメニューも少なくちょっとだけ値上げ・・・って、メニューの数は並の店と同じかそれ以上だし、ラーメンは350円だし。

Img_3534

ワタクシはチキンカツ定食を発注。ささっと隠し包丁を入れる一瞬の手際、粉のまぶし方、揚がったカツ4個をスパッと一刀両断・・・などなど、とにかく大将の動きっぱなしの姿が格好良くって、それだけで大盛りメシが食えそうなくらい。御馳走さまでした!

2018年4月 3日 (火)

花より団子のいわき詣で@いわきアリオス

本日(4/3)は、みちのくは いわきアリオス まで遠征・・・桜を追いかけたワケではござらず、花より団子は海鮮丼とココにしかない超低音弦の16フィート弦を備えたチェンバロでございま〜す( ´ ▽ ` )ノ

Img_3515

すっかり恒例となった、ホール楽器の弾きこみ部隊。今回は楽器庫周辺に三台を並べて演奏家三人でかわるがわるに弾き倒し。16フィート弦を備えたチェンバロはめったにお目にかかれる機会がなく、ましてコレをがっつり弾き込める機会はそうそうございませんで。このような得難い機会を持たせてもらえるのが嬉しくて( ̄^ ̄)ゞ

Img_3517

これまた恒例の海鮮丼&煮魚の定食@四ツ倉も美味し。いわき詣での目的の半分がコレなのは、ココだけのハナシなんですが〜ヽ(´o`;

Img_3516

2018年3月22日 (木)

小石川インドシナ@茗荷谷

茗荷谷駅の改札からホントにすぐなのに、少し奥まっているので存在すらなかなか気づかれていなさそうな、ココ「小石川インドシナ」

29473221_1598801276905271_561161325

しかも不定期営業なので、開いているときに入らねば次にいつ入れるか・・・というコトで、大充実のベトナム風屋台ごはんセット〜( ´ ▽ ` )ノ

29512720_1598801266905272_123946957

・・・「まぁ一週間に3日は開けるようにしてますけど、最近は夜はやっていません」というユルさがめっちゃツボ。それでも、予約すれば貸し切りおまかせコースはできるそうで、これがまた飲み物別2500円で十二分な量を出してもらえるらしいです( ˘ω˘ )

29468842_1598801280238604_611833111

2018年3月 1日 (木)

ダーチャやまんばの手づくりジャム!

「Cafeダーチャやまんば」のヌシ、古座川のやまんばから手づくりジャムが届きました。今回は「はっさく」に「いちじく」に「いちご」という一癖も二癖もある個性的な三品。まさかの山奥にこだわりいっぱいで11年め。去年、新聞に「癒す・隠れる・秘境カフェ」と紹介されたとか。季節の果物を使った手づくりジャム、絶品ちぅの絶品ですぜ。宅配もしているので、どうぞお気軽にお電話を!(`・ω・´)

Img_3267

ダーチャやまんば
和歌山県東牟婁郡古座川町中崎150-2
TEL : 0735-78-0088
http://dacha-yamanba.jugem.jp/

2018年2月28日 (水)

3月4日演奏会@押上、直前猛稽古(?)

今日(2/28)は、3月4日にせまった演奏会: 墨東押上発スタインウェイ・サロン act.1 前の猛稽古(?)に会場の 押上猫庫/押上文庫 を襲撃!

Imgp4268

Imgp4267

稽古後は、当然ながら美味い日本酒といつもながら絶妙なつまみで極楽極楽。 最近ちょいと冩眞機づいているので、昔の8mm映画フィルム用の Angenieux 12.5mm F1.8 を PENTAX Q にくっつけて持参、いやはや、この店は繪になります。

Imgp4295

Imgp4309

さぁ、みなさま、日曜日午後は押上に Go!(`・ω・´)

・Angenieux 12.5mm F1.8 & PENTAX Q
28575642_1575590922559640_194419594

2018年1月14日 (日)

春見屋@相老(群馬)

台東から戻って来た昨日の今日ですが、グンマーは桐生市を襲撃。実は東武鉄道のりょうもう号を使えば、浅草から二時間の近さで2200円という適価。コレ、意外と知られていなさそう(`・ω・´)

わたらせ渓谷鐵道と東武鉄道のジャンクション、相老(あいおい)駅にて地元民とさらにもう一人と三人合流、まずは安くてウマくて量が多いwメシを所望したところ・・・相老駅から900mの春見屋にて、想像をはるかに超える品々が∑(゚Д゚)

26733440_1530814580370608_847670208

蕎麦と饂飩のあいもりは多めの大盛りに匹敵する量。

26231740_1530814593703940_712378062

幅の広〜いカレーひもかわは昔ながらの優しいカレー南蛮風味。

26239280_1530814650370601_752912005

かき揚げといんげんと舞茸の野菜天ぷら盛りがたったの450円。

26814648_1530814717037261_677873034

とどめのソースかつ丼にはなんと三枚のカツがど〜〜〜んとヽ(´▽`)/

26730755_1530814687037264_559992472

・・・桐生の食、恐れ入りやしたっ!

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

イベント・演奏会 | グルメ・クッキング | ファッション・アクセサリ | レッスン | 写真>Instagram | 写真>昔のレンズ/カメラ | 学問・資格 | 文化・芸術 | 旅行>アメリカ | 旅行>ヨーロッパ | 旅行>中国 | 旅行>台湾 | 旅行>韓国 | 旅行>香港 | 旅行・地域 | 日記・コラム・つぶやき | 書籍・雑誌 | 鉄道 | 音楽 | 音楽>Soundcloud | 音楽>YouTube | 音楽>アンドレ・ギャニオン | 音楽>クリストフォリピアノ | 音楽>ピアノなど鍵盤楽器の歴史 | 音楽>メーカー>BECHSTEIN | 音楽>メーカー>Blüthner | 音楽>メーカー>Broadwood | 音楽>メーカー>Bösendorfer | 音楽>メーカー>DIAPASON | 音楽>メーカー>FAZIOLI | 音楽>メーカー>Grotrian | 音楽>メーカー>Gröber | 音楽>メーカー>NISHIKAWA | 音楽>メーカー>PETROF | 音楽>メーカー>Pleyel | 音楽>メーカー>Steinway | 音楽>メーカー>Streicher | 音楽>メーカー>YAMAHA | 音楽>中島みゆき | 音楽>作曲家>Alberti | 音楽>作曲家>Alkan | 音楽>作曲家>Bach | 音楽>作曲家>Beethoven | 音楽>作曲家>Boëllmann | 音楽>作曲家>Brahms | 音楽>作曲家>Burgmüller | 音楽>作曲家>Cage(1912-1992) | 音楽>作曲家>Chopin | 音楽>作曲家>Clark | 音楽>作曲家>Couperin | 音楽>作曲家>Czerny | 音楽>作曲家>Debussy | 音楽>作曲家>Dubery(1948- ) | 音楽>作曲家>Dvořák | 音楽>作曲家>Fibich | 音楽>作曲家>Field | 音楽>作曲家>Fischer | 音楽>作曲家>Franck | 音楽>作曲家>Frescobaldi | 音楽>作曲家>Froberger | 音楽>作曲家>Galuppi | 音楽>作曲家>Giustini | 音楽>作曲家>Granados | 音楽>作曲家>Grieg | 音楽>作曲家>Haydn | 音楽>作曲家>Händel | 音楽>作曲家>Janáček | 音楽>作曲家>Lefébure-Wély | 音楽>作曲家>Liszt | 音楽>作曲家>Marcello | 音楽>作曲家>McDowell | 音楽>作曲家>Mendelssohn | 音楽>作曲家>Merikanto | 音楽>作曲家>Moir | 音楽>作曲家>Mompou | 音楽>作曲家>Monti | 音楽>作曲家>Mozart | 音楽>作曲家>Pachelbel | 音楽>作曲家>Royer | 音楽>作曲家>Rubinstein | 音楽>作曲家>Satie | 音楽>作曲家>Scarlatti | 音楽>作曲家>Schubert | 音楽>作曲家>Schumann | 音楽>作曲家>Scriabin | 音楽>作曲家>Sibelius | 音楽>作曲家>Suk | 音楽>作曲家>Séverac | 音楽>作曲家>Wagner | 音楽>作曲家>三島元樹 | 音楽>作曲家>吉松隆 | 音楽>作曲家>大中寅二 | 音楽>作曲家>鷲見五郎 | 音楽>楽器>アップライトピアノ | 音楽>楽器>クラヴィコード | 音楽>楽器>スクエアピアノ | 音楽>楽器>チェンバロ | 音楽>楽器>フォルテピアノ | 音楽>楽器>リードオルガン | 音楽>楽器>鍵盤ハーモニカ | 音楽>楽譜作成(lilypond) | 音楽>蓄音器 | 音楽>高橋靖志ハープシコード&クラヴィコード | 音楽に思うこと

2018年5月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のコメント

無料ブログはココログ