フォト

カテゴリー

« フォーレ『レクイエム op.48』から第4曲「Pie Jesu(慈愛深きイエスよ)」を、1900年ごろカナダはベル社の豪華棚付きリードオルガンで | トップページ | なみき食堂@池袋 »

2018年9月13日 (木)

グランドギャラリー岡崎訪問

7月27日に「ニューヨーク・スタインウェイ long A型お披露目演奏会」のお仕事を承った、愛知県は岡崎市の「グランドギャラリー」から、今度はヴィンテージ楽器のYouTube宣伝用動画の収録依頼がまいりましてな(・o・ゞ

Img_4785

東京から岡崎までは新幹線と名鉄とで片道3時間程度、弾丸往復で7台分の動画を一気に録ってきました。豊橋で名鉄に乗換、おぉ、ここは旧型国電が走っていた35年前にときどき出向いていた飯田線との共用ホーム・・・とか思いつつ東岡崎駅に到着。二昔前ぐらいの駅ビルが健在なのはまことによろしい。

Img_4777

今回のお題はヨーロッパ某所で積極的に手を加えて再生された、100年程度昔のスタインウェイ5台にベヒシュタイン2台。もはや「コレが昔の〜ですぞ」とは言えないほどに手が掛けられていますが、楽器としては「あり」な存在。ワタクシ自身の趣向はもちろんあくまでもオリジナルに忠実な方向なのですが、さすがに100年も経った楽器はオリジナルの部品が残っているとしても経年変化そして履歴の個体差が必ず生じていることを忘れてはなりません。古いモノを「これこそが本来の姿!」とかなんとかあがめ奉るのは自由ですが、あたしゃ「それだけぢゃないでしょ」と思いますね〜ヽ( ̄▽ ̄)ノ

さて動画収録。どんなに優秀な技術者の手がかけられていても、自分の感覚を総動員して最低でも15分程度の音出しをして「すり合せ」をしないと、楽器の音を録る意味はございません。ましてここグランドギャラリーは品揃えが呆れるほど豊富すぎるwので、普段から音出しするのは物理的にも不可能。となれば、音出しせずに収録するのはあり得ず、その結果で曲を決めないとよろしくな〜い。選曲と音出しそして本番収録を7台分というのは、いかに2分程度の動画収録と言っても7時間ぶっ続けになるワケで、音楽では全く疲れないワタクシもさすがに最後はちょっとクラッとしたかも(^^;;

Img_4788

予約時間ギリギリ(ちょっと過ぎたかなw)で、グランドギャラリー社長ご推薦のJR岡崎駅前のイタリアン『Osteria Ottimo』へ。ココがまた超絶に素晴らしく、紹介したいと思えど今どきホームページ無しとは恐れ入ったかも。JR岡崎駅周辺に用事のある方はめったにおらんでしょうが(^^;;

« フォーレ『レクイエム op.48』から第4曲「Pie Jesu(慈愛深きイエスよ)」を、1900年ごろカナダはベル社の豪華棚付きリードオルガンで | トップページ | なみき食堂@池袋 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/599635/67167263

この記事へのトラックバック一覧です: グランドギャラリー岡崎訪問:

« フォーレ『レクイエム op.48』から第4曲「Pie Jesu(慈愛深きイエスよ)」を、1900年ごろカナダはベル社の豪華棚付きリードオルガンで | トップページ | なみき食堂@池袋 »

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のコメント

無料ブログはココログ