フォト

カテゴリー

« 自作ザワークラウト | トップページ | ショパン『ワルツ(遺作)イ短調』を、1843年製シュトライヒャーで »

2018年4月21日 (土)

ルース・スレンチェンスカ@サントリー大ホール

あまりにも久々なコンサート観戦、しかもサントリーホールは何年ぶりか覚えていないほどですが、コレは聴かねばで出向いて来ました!(`・ω・´)

Img_3772

御歳93歳のルース・スレンチェンスカ女史によるピアノリサイタル。小柄な身体そして矍鑠たるたたずまいから溢れ出るのは、唯一無二の骨太で力強き音楽。

Img_3769

白眉は、やはりアンコール。有名なショパンのワルツ op.64-2 嬰ハ短調 。伸びやかにどこまでも伸び続ける楽音の美しさたるや、筆舌に尽くしがたし。半音ずつたゆたう箇所のためらうような揺らぎ、自分もやっているつもりではありましたが、いや、ど〜も、ごめんなさいでしたσ^_^;

« 自作ザワークラウト | トップページ | ショパン『ワルツ(遺作)イ短調』を、1843年製シュトライヒャーで »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/599635/66636451

この記事へのトラックバック一覧です: ルース・スレンチェンスカ@サントリー大ホール:

« 自作ザワークラウト | トップページ | ショパン『ワルツ(遺作)イ短調』を、1843年製シュトライヒャーで »

2018年5月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のコメント

無料ブログはココログ