フォト

カテゴリー

« メリカントの生誕祭によせて、『ワルツ・レント op.33』 | トップページ | ヤナーチェクの命日によせて、『草かげの小径にて 第一集』より、第10曲「ふくろうは飛び去らなかった」 »

2016年8月 6日 (土)

浜松市楽器博物館訪問!

久々に浜松市楽器博物館へ(・o・ゞ
日本クラヴィア協会によるクラヴィコード公開レクチャーコンサート、それに伴ってクラヴィコードを紹介するスペシャルミュージアムサロン、そして展示されている古典鍵盤楽器のガイドツアー。そりゃ、関係者として訪れないのはモグリwでありま〜す。

Img_1544

・・・やはり、オリジナル鍵盤楽器の真骨頂は、軽い共鳴箱の複雑な響き。それを何台か体験できたのは無上の光栄でした。

Img_1545

某氏の車で東京ー浜松日帰り、という強行軍でしたが、現代のコピー楽器とオリジナル楽器とでは、そもそもの「価値観」が異なる・・・という、考えてみれば当たり前のことの再確認の連続。「価値観の違い」と一つの言葉で表現してもその内容には無限のバリエーションがあります故、何度体験しても足りないんですね〜(・o・ゞ

Img_1546

実は、まさかの当日いきなりピンチヒッターで1830年ごろのプレイエルを事前に全く触らずに弾く、というアラワザをこなしたワタクシでありま〜す (`・ω・´)シャキーン

« メリカントの生誕祭によせて、『ワルツ・レント op.33』 | トップページ | ヤナーチェクの命日によせて、『草かげの小径にて 第一集』より、第10曲「ふくろうは飛び去らなかった」 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/599635/64030824

この記事へのトラックバック一覧です: 浜松市楽器博物館訪問!:

« メリカントの生誕祭によせて、『ワルツ・レント op.33』 | トップページ | ヤナーチェクの命日によせて、『草かげの小径にて 第一集』より、第10曲「ふくろうは飛び去らなかった」 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のコメント

無料ブログはココログ