フォト

カテゴリー

« 7月18日/1909年製ブリュートナー・ピアノ〜ブーニンをコンクール優勝に導いたピアノ〜より、シューマン/アラベスク op.18 | トップページ | ドメニコ・スカルラッティの命日によせて、ソナタ K.30 / L.499(猫のフーガ) »

2016年7月22日 (金)

7月24日/ペトロフの「木の響き」とギターとの邂逅〜Novecento:もう一つの20世紀

明後日(7/24)は、久々に白金台のペトロフ専門店「ピアノプレップ」でのサロンコンサート。共演はギターの西垣林太郎氏。

古来、鍵盤楽器とギターなどの撥弦楽器とは
「交換可能」とされていましたが、
昨今、これを知る人も少なくなりました。
ペトロフピアノの真骨頂は「木の響きの心地良さ」
ギターとの合奏が「しっくり来る」ピアノです。
「交換可能」であることもむべなるかな!


ギターとペトロフが贈る「木の響き」…モラヴィアワインの芳醇な味わいとともにどうぞ。残席僅少! ワタクシ、20世紀イタリアネタを弾くのは今回が初めて。
相〜当〜にレアですよ〜(・o・ゞ

13699951_1755952087951023_393013820

2016年7月24日(日)15時半開演(15時開場)
2500円 ♪モラヴィアワイン付♪
ギター:西垣林太郎/ピアノ:筒井一貴
チェコ製ピアノ「ペトロフ」専門店:ピアノプレップ 白金台サロン
港区白金台2-6-12(明治学院大学すぐそば)
予約・問合せ:03-6721-9613(ピアノプレップ)

<プログラム>
Franco MARGOLA (1908-1992)
 Omaggio a de Falla "Preludio" (Gt solo)
 Fantasia (Gt & Pf)
Virgilio MORTARI (1902-1993)
 Studio galanti (Pf solo)
Enzo BORLENGHI (1908-1995)
 Fantasia (Gt & Pf)
Elsa Olivieri SANGIACOMO (1894-1996)
 Due canzoni italiane (Pf solo)
Carlo MOSSO (1931-1995)
 Fantasia (Gt & Pf)
 Tre canzoni piemontesi (Gt solo)
Adriano LINCETTO (1936-1996)
 Divertimento a due (Gt & Pf)

« 7月18日/1909年製ブリュートナー・ピアノ〜ブーニンをコンクール優勝に導いたピアノ〜より、シューマン/アラベスク op.18 | トップページ | ドメニコ・スカルラッティの命日によせて、ソナタ K.30 / L.499(猫のフーガ) »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/599635/63952453

この記事へのトラックバック一覧です: 7月24日/ペトロフの「木の響き」とギターとの邂逅〜Novecento:もう一つの20世紀:

« 7月18日/1909年製ブリュートナー・ピアノ〜ブーニンをコンクール優勝に導いたピアノ〜より、シューマン/アラベスク op.18 | トップページ | ドメニコ・スカルラッティの命日によせて、ソナタ K.30 / L.499(猫のフーガ) »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のコメント

無料ブログはココログ