フォト

カテゴリー

« 新生釜石教会の津波被災ピアノ修復@さいたまピアノ工房 | トップページ | 6月5日/『サティが生きたパリの音』@高崎、そして『被災ピアノ復活コンサート』@新生釜石教会 »

2016年5月30日 (月)

新生釜石教会の津波被災ピアノ初演奏@さいたまピアノ工房

5年前の東日本大震災の津波で被災した釜石市の 日本基督教団 新生釜石教会 のグランドピアノの修理を さいたまピアノ工房 / Saitama Piano Atelier が引き受け、釜石に向けた発送を翌日に控えた2016年5月27日、そのピアノを工房で最初に音出しをして欲しい・・・と言われて断る理由はどこにもございません (`・ω・´)シャキーン

そして、このピアノが蘇って新生釜石教会に戻ってくるときのための歌が既に作られていて、弾いてもらえると嬉しい・・・と音源ファイルを送られたからには、修復を終えたこのピアノで最初にこの曲を耳コピしてでも弾くことこそが演奏家の役割/使命でございます。・・・意地とも言うw
動画前半は筒井のピアノソロ、後半はさいたまピアノ工房一同の合唱と筒井の伴奏で〜す。



この釜石のピアノの周りには、書ききれないような不思議なご縁が集まっており、驚き怪しむことしきりです。イレギュラーな出来事が起こると、必ず「ご縁/偶然」が数多く生まれますが・・・単なる日常生活にも「ご縁/偶然」は満ちているような気がしますね。気づかないのは我々のモンダイwなのかも(・o・ゞ

ストーリー(=切り口)ができると、それをきっかけとして周辺に以前からあった偶然に我々が気づくようになること、少なくなさそうに思います。意思こそが真実なのかも知れないなぁ・・・と。

« 新生釜石教会の津波被災ピアノ修復@さいたまピアノ工房 | トップページ | 6月5日/『サティが生きたパリの音』@高崎、そして『被災ピアノ復活コンサート』@新生釜石教会 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/599635/63703226

この記事へのトラックバック一覧です: 新生釜石教会の津波被災ピアノ初演奏@さいたまピアノ工房:

« 新生釜石教会の津波被災ピアノ修復@さいたまピアノ工房 | トップページ | 6月5日/『サティが生きたパリの音』@高崎、そして『被災ピアノ復活コンサート』@新生釜石教会 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のコメント

無料ブログはココログ