フォト

カテゴリー

« 廃止間近の興浜北線/1985年3月 | トップページ | モンポウ/『Charmes/魔法(魅惑)』より、第2曲「...pour pénétrer les âmes/人々の魂にしみ入るための」 »

2016年3月12日 (土)

モンポウ/『Charmes/魔法(魅惑)』より、第1曲「...pour endormir la souffrance/心の痛みを鎮めるための」

1843年プレイエル製のスクエアピアノ、木の共鳴箱の非常に美しい響きと同時に銀の鈴のようなまことに上品な金属的な音色となれば、モンポウの作品を試してみなければなりませぬ。
1920〜21年の作曲、仏蘭西弁で『Charmes/魔法(魅惑)』というタイトルの曲集から第1曲「...pour endormir la souffrance/心の痛みを鎮めるための」です。

モンポウの音楽は「沈黙」「内省的」などと称されますが、いやしくも人類の歴史に残るような巨匠の音楽を、我々一般人が理解できるごときの日本語数語に置きかえてわかった気になる・・・無理からぬことではございますが、モンポウの作品に対峙する姿勢としてはいささか凡庸なのではないでしょうか(・o・ゞ
・・・「沈黙の音楽」を「公開演奏する」とは、これいかに?

モンポウ 『Charmes/魔法(魅惑)』より、
 第1曲「...pour endormir la souffrance/心の痛みを鎮めるための」
 プレイエル1843年製スクエアピアノ(個人蔵)
 修復:ピアノバルロン・ジャパン 和田明子
 演奏:筒井一貴

« 廃止間近の興浜北線/1985年3月 | トップページ | モンポウ/『Charmes/魔法(魅惑)』より、第2曲「...pour pénétrer les âmes/人々の魂にしみ入るための」 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/599635/63337364

この記事へのトラックバック一覧です: モンポウ/『Charmes/魔法(魅惑)』より、第1曲「...pour endormir la souffrance/心の痛みを鎮めるための」:

« 廃止間近の興浜北線/1985年3月 | トップページ | モンポウ/『Charmes/魔法(魅惑)』より、第2曲「...pour pénétrer les âmes/人々の魂にしみ入るための」 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のコメント

無料ブログはココログ