フォト

カテゴリー

« クリスマスパーティー2015@高崎、アトリエミストラル | トップページ | 田中ピアノ調律所@大岡山 »

2015年12月21日 (月)

ヤナーチェク/『草かげの小径にて 第一集』より、第1曲「われらの夕べ」

高崎のアトリエミストラルにて先日のクリスマスパーティーの直前に収録、もともとは古楽名曲喫茶「真理庵」にあったチェコの銘器ペトロフのアップライトピアノを使って、チェコ東部モラヴィアの作曲家ヤナーチェクによる『草かげの小径にて 第一集』より、第1曲「われらの夕べ」です。1月31日に同所で行う「森と音楽の国 チェコからの贈りもの」のメイン曲ですよ〜(・o・ゞ

この曲集『草かげの小径にて』は、もともとハルモニウム(=足踏み式オルガン)のために作曲された曲集です。この動画で左に置いてある楽器は少しタイプは異なりますが足踏み式オルガン(修復:才気堂)で、このような楽器は100年ほど昔にはそれこそ欧米のどこででも耳にできる楽器でした。日本においても、パイプオルガンを設置するほどでもない小規模な教会にあったのはピアノよりもむしろ足踏み式リードオルガンであったフシもあります。

ここアトリエミストラルはもとは地方信用金庫の店舗だったところで、極めて頑丈な設計であるおかげなのでしょうか、日本らしからぬ「豊かな」音の響きに大いに心動かされます。「豊かな響き」といってもさまざまな「豊かさ」がございますが・・・アトリエミストラルの響きの豊かさは、現代の商業録音で普通に聞かれる、言うなれば<明晰な豊かさ>という方向とはおよそ相容れぬ「混沌とした豊かさ」とでも申し上げましょうか。

耳慣れぬ響きとは思いますが、お楽しみくださいませ!

« クリスマスパーティー2015@高崎、アトリエミストラル | トップページ | 田中ピアノ調律所@大岡山 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/599635/62916809

この記事へのトラックバック一覧です: ヤナーチェク/『草かげの小径にて 第一集』より、第1曲「われらの夕べ」:

« クリスマスパーティー2015@高崎、アトリエミストラル | トップページ | 田中ピアノ調律所@大岡山 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のコメント

無料ブログはココログ