フォト

カテゴリー

« 吉松隆『プレイアデス舞曲集VI op.71(1998)』より、第6曲「冬のパストラル」:ペトロフのアップライトピアノ(P118R1)で | トップページ | 天天厨房@日本・台湾祭りin上野 »

2015年7月31日 (金)

ショパン:24の前奏曲 op.28より、第15曲(雨だれ):ペトロフのアップライトピアノ(P118R1)で

チェコ製ペトロフのアップライトピアノによる動画、今回も白&金のペトロフP118R1(Rococo)ですが、ここでひとまず一区切りかなぁと(・o・ゞ
いやはや、 ピアノプレップ Piano Prep の代表:山内 敦さまにはホントにお世話になりまして。昔の人たちの想像を絶する研究/探求、経験/鍛錬などなどの結果生み出され、しかも現代まで時の淘汰に耐えて生き残って来ている楽器ですから、まぁ実は単純に「木の響き」なぁんて一言で片付けられるはずもなく。その世界に魅せられてしまった現代人は、さめざめと涙を流しつつw、ひたすらに芸を磨くよりほかナイのでありま〜す。楽器の調整が優れていると自分のデキていないところが判りやすくなり、実はコレこそが本質に近いような気がしています。

さぁ中締めwは、怖いですがやっぱりショパン。しかもおそらく公開演奏はしたことがない通称「雨だれの前奏曲」です。有名曲はちょっとね〜と感じていたのですが、ここ数年でやはり有名曲には有名になるだけの理由があるんだよなぁ・・・と思うようになり、こっ恥ずかしいとも思わなくなりました。

・・・進化?退化? そんなのどっちでもイイかも (`・ω・´)シャキーン

« 吉松隆『プレイアデス舞曲集VI op.71(1998)』より、第6曲「冬のパストラル」:ペトロフのアップライトピアノ(P118R1)で | トップページ | 天天厨房@日本・台湾祭りin上野 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/599635/61993995

この記事へのトラックバック一覧です: ショパン:24の前奏曲 op.28より、第15曲(雨だれ):ペトロフのアップライトピアノ(P118R1)で:

« 吉松隆『プレイアデス舞曲集VI op.71(1998)』より、第6曲「冬のパストラル」:ペトロフのアップライトピアノ(P118R1)で | トップページ | 天天厨房@日本・台湾祭りin上野 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のコメント

無料ブログはココログ