フォト

カテゴリー

« 6月3日/松本記念音楽迎賓館、地域開放日 | トップページ | 6月21日/ヴァイオリン・フィドルと音楽の旅 »

2015年6月 7日 (日)

6月16日/古典鍵盤楽器 徒然草 参 〜クラヴィコードの魅力と実力〜

さて、次なる演奏会は、クラヴィコードのみの演奏会@池袋、 自由学園明日館 でありま〜す。重要文化財の洋館で聴くクラヴィコード、自分で言うのもナンですがw、ホントにイイですぞ(・o・ゞ
・・・5月15日の茗荷谷はアナウンスして一週間ちょいで15席満席となりまして、興味を持っていただけたこと、本当にありがとうございました。

2015年6月16日(火)19時開演(18時半開場)
古典鍵盤楽器 徒然草 参 ~クラヴィコードの魅力と実力~
 池袋、自由学園明日館 Room1925(重要文化財)
使用楽器:
Alfons Huber & Albrecht Czernin 製作(2002年)
 モーツァルトの旅行用クラヴィコード(シュタイン/1763年)
入場料:2500円(収益の一部を東日本大震災復興義捐金といたします)

Myonichi_map

いつもながらの自慢ですが・・・使う楽器はモーツァルトが7歳のときに入手した旅行用クラヴィコードの完全コピーです。
このモーツァルトの旅行用クラヴィコードのコピー楽器は世界に他にも数台ありますがいづれも大変な有名人の所有で、この楽器の音が聴けるのは世界中で筒井周辺のみです。
・・・お聞き逃しなく〜(^^)v


http://www.h3.dion.ne.jp/~bergheil/clavichord/fortepiano/Keyboard_Topics.html

« 6月3日/松本記念音楽迎賓館、地域開放日 | トップページ | 6月21日/ヴァイオリン・フィドルと音楽の旅 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/599635/61720507

この記事へのトラックバック一覧です: 6月16日/古典鍵盤楽器 徒然草 参 〜クラヴィコードの魅力と実力〜:

« 6月3日/松本記念音楽迎賓館、地域開放日 | トップページ | 6月21日/ヴァイオリン・フィドルと音楽の旅 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のコメント

無料ブログはココログ