フォト

カテゴリー

« 廃止間近の湧網線1/1987年3月 | トップページ | 5月15日/珈琲と古楽 Vol.2 最も静かな鍵盤楽器<クラヴィコード>満員御礼! »

2015年5月14日 (木)

5月30日/遥かなる祖国 ショパンの望郷の詩 マズルカ&ノクターン(高崎)

ひさびさに高崎で演奏会を行います。
「遥かなる祖国 ショパンの望郷の詩 マズルカ&ノクターン」演奏会まであと2週間、そろそろ準備も佳境に入ってまいりました。

2015年5月30日(土)15時開演
高崎、 アトリエ ミストラル
入場料:3500円(限定60席/全席自由)

会場のアトリエミストラルの1905年製プレイエルピアノはショパンの時代の楽器でこそありませんが、美しく魅惑的な響きと音色を持ち、演奏者の妄想次第でさまざまな世界を見せてくれます。

現代は、万事すっきりくっきり単純明快な方向でないと理解を得ることが難しい時代になってしまいましたので、このような「演奏者の妄想を音にしてくれる」ような楽器は受けにくくなってしまっているようです。しかし、逆にこんな時代だからこそ、昔の人たちの想像を絶するほどに膨大な経験の蓄積の結果に触れる機会が大切だと信じています。人間の感覚とは、本来、時と場合によっていくらでも錯覚を起こすものですから、そもそもすっきりくっきり単純明快であろうハズがないではございませんか。

20150201_satiehassel

でき得る限り「向こう側の世界」を皆で体験できるように悪事の限りを尽くす所存であります。どうぞ愉しんでくださいませ〜〜〜〜(・ω・ゞ

« 廃止間近の湧網線1/1987年3月 | トップページ | 5月15日/珈琲と古楽 Vol.2 最も静かな鍵盤楽器<クラヴィコード>満員御礼! »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/599635/61590376

この記事へのトラックバック一覧です: 5月30日/遥かなる祖国 ショパンの望郷の詩 マズルカ&ノクターン(高崎):

« 廃止間近の湧網線1/1987年3月 | トップページ | 5月15日/珈琲と古楽 Vol.2 最も静かな鍵盤楽器<クラヴィコード>満員御礼! »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のコメント

無料ブログはココログ