フォト

カテゴリー

« PENTAX Q と 8mmシネフィルムの画面サイズについて | トップページ | ANGENIEUX TYPE T1 12.5mm F1.9 (1954) Dマウント & PENTAX Q @旧古河庭園 »

2015年3月10日 (火)

「森の国」チェコ共和国のピアノで綴る音楽の調べ 〜Salon Concert at Piano Prep〜(再掲)

3月7,8日のクラヴィコード演奏会:『神童が使った鍵盤楽器  ~7歳のモーツァルトのためのクラヴィコード~』には多数のご来場、ありがとうございました!

さて、その舌の根も乾かぬうちに(ん?)、今度の日曜、白金台のペトロフピアノの専門店「ピアノプレップ」にてアップライトピアノを使ったサロンコンサートを行います。

2015年3月15日(日)14時開演(13時半開場)
ペトロフピアノ専門店『ピアノプレップ』(都営浅草線高輪台駅/南北線白金台駅)
2500円(お茶付/要予約/20名限定)

10993098_723114267807314_8294921846

ここの楽器は、チェコ製のペトロフという素性の良く素直な楽器を、特別なことはせずに(そもそも音楽に<必殺技=王道>はございません故w)基本に忠実にマトモに時間をかけて仕上げているので、演奏も自然と丁寧な方向に導かれてもらえます。この方向性は自分が考えている<クラシック音楽>の方向とウマいこと合致しており、なにやらとっても良い音楽ができそうな気にさせてもらえるンですね〜 (`・ω・´)シャキーン

演奏プログラム
・J.S.バッハ/リュートまたは鍵盤楽器のための
        プレリュード、フーガ、アレグロ BWV998
・モーツァルト/ソナタ K.331(トルコ行進曲付)
・ドヴォジャーク/ワルツ集 op.54 より、第1,2,4曲
・シベリウス/5つの小品 op.75(樹の組曲)
・シューマン/アラベスク op.18

ご予約はピアノプレップ公式HPよりどうぞ!m(._.)m
http://www.pianoprep.jp/cont5/main.html

« PENTAX Q と 8mmシネフィルムの画面サイズについて | トップページ | ANGENIEUX TYPE T1 12.5mm F1.9 (1954) Dマウント & PENTAX Q @旧古河庭園 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/599635/61257367

この記事へのトラックバック一覧です: 「森の国」チェコ共和国のピアノで綴る音楽の調べ 〜Salon Concert at Piano Prep〜(再掲):

« PENTAX Q と 8mmシネフィルムの画面サイズについて | トップページ | ANGENIEUX TYPE T1 12.5mm F1.9 (1954) Dマウント & PENTAX Q @旧古河庭園 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のコメント

無料ブログはココログ