フォト

カテゴリー

« 熊野恋う ー熊野ー 『熊野恋う 〜熊野古道世界遺産登録10周年 紀州のうたコンサート〜』ライヴ録画(2014年6月1日) | トップページ | 25年ぶりの酒処「仲よし」@東京農工大農学部近く »

2014年11月12日 (水)

自由学園明日館教室:Room1925/小川加恵CPEバッハ演奏会

今年の7月と9月のジルバーマンピアノ演奏会でご一緒した小川加恵さんの『C.P.E.バッハ生誕300年記念レクチャー&コンサート』の応援に、おなじみ池袋の自由学園明日館へ出向いてきました〜。
・・・ワタクシも今度の11月20日に演奏会:古典鍵盤楽器 徒然草 壱 〜ハンドレジスター(手動ダンパー装置)の可能性〜を同じ場所で同じ楽器で行うこともあって、下見も兼ねて、だったのですが(・o・ゞ

Img_8103

『東日本大震災復興支援コンサート with 明日館』ということでまさにこの教室(=Room1925)や講堂でフォルテピアノの演奏会を数多く開いていたのですが、去年はLCCでの激安海外旅行にハマって完っ全にサボってしまいまして。イヤ面目ないことこの上なし。m(._.)m

今年になって自由学園明日館の講堂が耐震工事のために最低2年半使えなくなるという情報が入り、ジルバーマンピアノを使った演奏会を梅岡楽器サービスの声かけで行ったのですが、同時に明日館が震災後最低10年間は会場収益の1割を被災地に送り続ける・・・という意向が耳に入れば、復興支援コンサートを再開しろ、という声に聞こえてしまうのはまぁ当然の成り行きであります (`・ω・´)キリッ

・・・やはり、この場所は素晴らしいです(*^^*)
元は学校の教室だったわけですから、むしろ狭いぐらいの規模。ということは、古楽器の演奏会にとっては逆にうってつけ。そして重要文化財ですから、創建当時の材料を可能な限り使って修復を行わねばならないワケで、採算や効率を度外視しなければ修復自体が不可能。芸術とは非効率から生まれるとさえ言える、と思っているワタクシですが、とりわけ昔の音楽の雰囲気を感じ取るためには人間が非効率(笑)なだけでは足りない足りな〜い。

明日館に向かうために池袋のメトロポリタン口から目白方面に数分(5分程度かな)も歩けば、普通に知っているイケブクロとは似ても似つかぬ雰囲気に驚くことでしょう。東京都心でも命の洗濯ができる場所は意外とたくさんありますよ〜。

Img_8104

・・・小川さんの演奏会リポートのハズが自分の演奏会の宣伝になっても〜た(確信犯)(・x・ゞ

« 熊野恋う ー熊野ー 『熊野恋う 〜熊野古道世界遺産登録10周年 紀州のうたコンサート〜』ライヴ録画(2014年6月1日) | トップページ | 25年ぶりの酒処「仲よし」@東京農工大農学部近く »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/599635/60637454

この記事へのトラックバック一覧です: 自由学園明日館教室:Room1925/小川加恵CPEバッハ演奏会:

» 11月20日/古典鍵盤楽器 徒然草 壱 〜ハンドレジスター(手動ダンパー装置)の可能性〜 [古典鍵盤楽器奏者/筒井一貴 つれづれ草紙]
2014年11月20日(木)19時開演(18時半開場)池袋、自由学園明日館 Ro [続きを読む]

« 熊野恋う ー熊野ー 『熊野恋う 〜熊野古道世界遺産登録10周年 紀州のうたコンサート〜』ライヴ録画(2014年6月1日) | トップページ | 25年ぶりの酒処「仲よし」@東京農工大農学部近く »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のコメント

無料ブログはココログ